車載機器向けスケーラIC『S2D13V52』

車載機器向けスケーラIC『S2D13V52』

S2D13V52はHost(SoC)からストリーミングされる画像データをアップスケールまたはダウンスケールしディスプレイへ出力する車載機器向けスケーラICです。本製品は外付けメモリが不要で、実績のあるHost(SoC)を流用した任意の解像度のディスプレイシステムをスピーディに開発可能です。さらに入力画像のスケーリングする領域の指定(Input Crop)や、スケーリングのサイズをパネルの解像度より小さく設定し残りの表示エリアに指定色を表示する機能(Area Blanking)にも対応し、画像のアスペクト比を維持しつつ多彩な解像度のパネルに表示することが可能です。
また、本製品は最高105℃の動作温度ならびにAEC-Q100規格に対応し、車載向けの厳しい品質要求を満たしています。

本製品の特長

  • 車載規格に対応したスケーラIC
  • アップスケーラには劣化の少ないアルゴリズムを採用

本製品の概仕様

型番
S2D13V52
電源電圧
3.3V(I/O)
1.8V(内部コア)
入力インターフェイス
OpenLDI-Rx x 1ch or 2ch (Even/Odd)
出力インターフェイス
OpenLDI-Tx × 1ch or 2ch (Even/Odd or Left/Right)
入力解像度
~1920x1080 (full HD)
出力解像度
~2880x1080 or 2400x1400 @60Hz
画像補正
ガンマ補正
エラー検出機能
入力画像CRC
Hsync/Vsync/DE ウオッチドッグタイマー
OpenLDI入力クロックチェック
入/出力解像度チェック ほか
準拠車載規格
AEC-Q100
動作温度範囲
-40~+105℃
その他
SSCG内蔵
PLL内蔵
パッケージ
H4QFP15-100-pin (14mm x 14mm ,t=1.7mm, 0.5mm pitch)

関連商品