セイコーエプソン|車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC『S2D13V02』

セイコーエプソン|車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC『S2D13V02』

セイコーエプソン『S2D13V02』は、車載ディスプレイ向けの警告灯モニタリングICです。
車載のスペース上の制約等から、従来LEDで表示していた警告灯についても液晶ディスプレイへ取り込まれる傾向にあります。
当ページでは、『S2D13V02』の主な特長をブロック図も用いてご紹介いたします。

主な特長

  • 車載規格に対応した警告灯モニタリングIC
  • 警告灯用OSD (On Screen Display)
  • 表示安全機能
  • AEC Q100/IATF16949 準拠

概要

ホスト(SoC)からストリーミングされる画像をモニタリングし、警告灯に異常を検知した場合、ホスト(SoC)へ通知を行い、必要に応じた表示処理(警告灯の上書きやエラーメッセージなど)を行います。また、地図表示等、背景が変化する画像に警告灯がオーバーレイされた状態においても、視認性を考慮した表示のエラー判定・検知を行うことが可能です。当機能を含む充実した表示安全機能により、信頼性の高いディスプレイシステム構築をサポートします。
また、本製品は最高105℃の動作温度ならびにAEC-Q100規格に対応し、車載向けの厳しい品質要求を満たしています。
システムブロック図をご覧ください。

S2D13V02システムブロック図

仕様

型番
S2D13V02
電源電圧
3.3V (I/O)
1.8V (内部コア)
入力インターフェイス
Open LDI-Rx x 1ch (max 100MHz)
出力インターフェイス
Open LDI-Tx x 1ch (max 100MHz)
対応解像度
up to 1920 x 720
安全機能
表示安全機能
準拠車載規格
AEC-Q100
動作温度範囲
-40~+105℃
その他
画質補正機能
警告灯OSD (On Screen Display)
パッケージ
PFBGA8-81 (P-TFBGA-081-0808-0.80)

関連商品