ピックスアート|光学式フィンガーナビゲーション (OFN)

ピックスアート|光学式フィンガーナビゲーション (OFN)

OFN (Optical Finger Navigation)は光学マウス技術を応用して超小型トラックパッドを実現するセンサです。本ページではOFNを用途別に紹介しています。

光学式フィンガーナビゲーション (OFN)の用途別の紹介

OFNはHIDとして抵抗膜や静電容量が使われているトラックパッドに光学技術を用いることで省スペース化を実現しました。多機能化が進む小型機器に高い自由度を持った新しいユーザ・インターフェイスを提供します。以下で用途別に適したOFNを紹介します。

光学式フィンガーナビゲーション (OFN)の特長

ピックスアート社OFNは指の指紋をテクスチャとして連続画像を取得し、画像比較を行う事でポインティング・デバイスとして機能します。これによって限られた導入面積でタッチパッドのようなユーザー・インターフェイスを実現することが可能です。
またOFNはセンシング部分に機械的可動部がないので、長期信頼性に有利です。

民生向けOFNモジュール

PAW-A350

PAW-A350はOFNセンサとレンズをアッセンブリしたAll-in-Packageなモジュールです。底面にメタルドームが配置されており、決定キーとして使用できます。
- VDD = 1.7〜2.1v, VDDIO = 1.65〜3.6v
- Operating current:2.9mA for Run, 350uA for Sleep1
- Resolution:125〜1,250cpi
- Interface:I2C or 4-wire SPI
- Motion Report:deltaX, deltaY, Single/Double Tap & etc.
- 8.2 x 8.2 x 4.3(H)mm for Key Top

車載向けOFNモジュール

PAW3020J1

PAW3020J1はAEC-Q100 Grade 3準拠のOFN Moduleです。
センサとレンズがアッセンブリされており、モジュール背面に金属補教版が接着されています。
- VDD = 1.7〜2.1v, VDDIO = 1.65〜3.6v
- Operating current: 2.9mA for Run, 350uA for Sleep1
- Resolution:125〜1,250cpi
- Interface:I2C or 4-wire SPI
- Motion Report:deltaX, deltaY, Single/Double Tap & etc.
- 8.2 x 8.2 x 3.8(H)mm for Key Top

設計の自由度を提供するOFNセンサ

PAW3003QS

PAW3003QSはレンズ(ADBL-A321)と組み合わせることでOFNとして動作するセンサです。キートップになるカバーやFPCをお客様で設計することで自由度をもったモジュール設計が可能です。
- VDD = 2.5〜3.6v, VDDIO = 1.62〜3.6v
- Operating current:2.5mA for Run, 420uA for Sleep1
- Resolution:200〜2,000cpi
- Interface:I2C or 4-wire SPI
- Motion Report:deltaX, deltaY, Single/Double Tap & etc.
- 6.0 x 6.0 x 1.45 for PAW3003QS

小型に注力したOFNセンサ

PAW3007EH

PAW3007EHはレンズ(L207-LNI)と組み合わせることでOFNとして動作するセンサです。キートップになるカバーやFPCをお客様で設計することで自由度をもったモジュール設計が可能です。
- VDD = 2.5〜3.6v, VDDIO = 1.62〜3.6v
- Operating current:6.0mA for Run, 420uA for Sleep1
- Resolution:100〜4,000cpi
- Interface:I2C or 4-wire SPI
- Motion Report:deltaX, deltaY, Finger Touch Detection
- 4.2 x 4.2 x 0.91(H)mm for PAW3007EH