計測センサ(慣性センサ・測距センサ)おすすめ商品のご紹介

スマートフォンやスマートウォッチに代表されるウェアラブル機器、ドローン、ロボットに共通して使用されるセンシング技術として、動きや距離などを測定する計測センサがあります。
こちらでは、近年小型化され特に注目度が高まっている計測センサの中から、当社取扱い [慣性センサ] [測距センサ] のおすすめ商品をご紹介します。

技術解説コラム

センシング技術の革新・普及により、人やモノの動きが様々な形で計測できるようになりました。現在では、例えば人の動きや姿勢を測定したり、動いているモノの位置や速度などを測定することが可能です。今後さらに高性能化(小型化、低消費電力化、高精度化)が進むことにより、わたしたちの暮らしの様々な場面で活用されていくことでしょう。今回は、その中で慣性センサの仕組みや、測距センサの種類ごとの差分について説明します。

慣性センサ向け推奨製品

モーションセンサ(加速度センサ、ジャイロセンサ)のご紹介

InvenSense社製 モーションセンサは革新的なMEMS技術を使用することで小型化しつつ、3軸のジャイロセンサと3軸の加速度センサ、これら2つのセンサを組み合わせることにより精度の高い動きや姿勢を検出可能です。

加速度センサのご紹介

セイコーエプソン社製 加速度センサは、周波数変化型を用いた水晶加速度センサであり、低ノイズ・高分解能・ワイドダイナミックレンジ・高安定という優れた特性を持っています。

ジャイロセンサのご紹介

セイコーエプソン社製 ジャイロセンサは、高品質な自社製水晶を用いており、低ノイズで感度が高く、温度特性や耐振動性、耐衝撃性にも優れています。

慣性計測装置(IMU)のご紹介

セイコーエプソン社製 慣性計測装置(IMU)は、角速度・加速度の高精度な計測に対し、様々な誤差を低減する補正機能も搭載しており、センサデバイスよりも、より高精度なセンシングデータを安定的に出力します。

測距センサ向け推奨製品

超音波センサのご紹介

InvenSense社製 超音波TOFセンサは、圧電MEMS超音波トランスデューサ方式で、小型、低消費電力ながら演算器も内蔵しており、センサ内部で距離を算出します。ユーザー側で演算処理を行う必要がないため、導入がとても容易です。

ミリ波レーダセンサのご紹介

当社では用途に合わせた様々なミリ波レーダ製品を提供しています。高精度な測定ができる反面、開発困難なミリ波レーダに対し、円滑に製品化を進められるよう、技術基準適合証明取得済みのモジュールやソリューションなどを準備しています。

おすすめコラム