発音/発語訓練装置 ビジピッチ

発音/発語訓練装置 ビジピッチ

ロングセラーを誇る高機能システム「ビジピッチ」シリーズ。1978年の発売以来、言語訓練を支援するシステムのパイオニアとして、世界中で高い評価を受けてきました。音声障害や構音障害などの各種リハビリテーションをはじめ、さまざまな言語トレーニングに対応。使いやすさを徹底追求した、シンプルな操作性が特長です。また、専用ハードウェアをセットにしたトータルシステムのため、音声などのアナログ信号を高品質にコンピューターへ取り込むことが可能です。発音/発語訓練を強力にサポートする先進的システムを、ぜひあなたの現場へ。

世界でロングセラーを続ける先駆的システム

ビジピッチIV マトリクス図

シンプル操作で多彩な言語トレーニングを実現

  • 専用システムにより精度の高い音声データを取得
  • 学術的に認知された手法に基づく高度な機能
  • 国内外で長年の実績を誇るシステムの高い信頼感

アプリケーション

モータースピーチプロファイル

モータースピーチプロファイル
オーラルディアドコキネシスレートの自動計測、第二フォルマント偏移測定など運動性発話障害に関する音声パラメータ分析し、構音障害を評価。自動測定により検査を容易に実施可能。

ソナマッチ

ソナマッチ
母音発声時のフォルマント情報をリアルタイムに表示することにより、容易に母音発声練習が可能。男性用、女性用、子供用が用意されており、簡単な操作で母音発声練習ができる。また、歯擦音のスペクトル表示も可能。母音IPAによる自動判定や舌位置による構音変化を視聴覚利用によって認識可能。

リアルタイムピッチ

リアルタイムピッチ
入力音声をリアルタイムにピッチ、エネルギー曲線を表示することが可能。リアルタイムにピッチ、エネルギーを表示させることで、実際の音声と目標ピッチの比較も出来、アクセントや抑揚のトレーニングも可能。また、ピッチ、エネルギー、時間分析ができるため、ボイスレンジ、発声持続時間などの計測も可能。

リアルタイムスペクトログラム

リアルタイムスペクトログラム
入力された音声をリアルタイムにスペクトログラム表示することが可能。リアルタイムにスペクトログラム表示することで、極短時間における音響変化を捕らえるため、破裂音や有声子音のホルマント渡りなど短時間構音変化を的確に表現可能。上画面に予め録音した音声を表示させ、下画面に訓練者の発音をリアルタイムでスペクトログラム表示させる事も可能。

聴覚フィードバック・ツール

聴覚フィードバック・ツール
DAF(Delayed Auditory Feedback)、ルーピング、話速変換、マスキング、メトロノームなど聴覚フィードバックを利用したトレーニングに使用。

音声ゲーム

音声ゲーム
ビジュアルを多用したゲーム型式の言語訓練で、訓練意欲の向上を目指したもの。ピッチ、エネルギーの制御・矯正、持続発声の訓練、タイミングに合わせて発声する訓練など、 10種類程度のゲームがあり、難易度の変更やパラメーター設定も可能。

マルチディメンショナルボイス・プログラム(MDVP)

マルチディメンショナルボイス・プログラム(MDVP)
Jitter(ジッタ)/ Shimmer(シマ)/ APQ / PPQ / vFo / NHRなど、持続発声におけるピッチや振幅のゆらぎや変化率、雑音成分など最大22種に対応する音声パラメータ分析(音響分析)が可能。

ADSV

スペクトルおよびケプストラムベースの分析です。持続発声だけでなく話声でも音声障害の重症度の定量評価が可能。

iCAPE-V

ビジュアルアナログスケールを介してCAPE-Vスコアを測定。

音声波形編集

音声波形編集
音声波形データを保存、編集、再生。カット&ペーストなども可能。

ハードウェア仕様

ハードウェア 3950c 主な仕様

  • 入力:2チャンネルCH1,CH2:XLR/1/4標準ジャック
  • 周波数特性:5Hz~22kHz(3dB)
  • 出力:2チャンネル CH1,CH2(スピーカー・ライン):RCAジャック、ヘッドホン
  • インターフェイス:USB
  • 電源電圧:AC100-240V 50/60Hz
  • 外形寸法:約102(W)×210(H)×318(D)mm
    ※突起部を除く
  • 質量:約2.1㎏
    ※外観につきましては、改良のため変更になる場合がありますので、ご了承ください。

主なセット内容

  • ハードウェア(3950c)
  • セキュリティキー(USB)、スピーカー、マイクロホン(ホルダー付)、ヘッドホン、アプリケーションソフトウェア、PC、モニター、各種接続コード
    ※他のソフトウェアをインストールする場合、動作の保証はできかねますのでご了承ください。

販売に関するお問い合わせ

丸文株式会社 システム営業本部 営業第1部
PENTAXMedical 音響分析・音声解析・発音発語訓練機器担当
〒103-8577
東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
TEL.03-3639-9814 FAX.03-3661-7473
Eメール kaypentax@marubun.co.jp