光マトリクス・スイッチ

光マトリクス・スイッチ

独自技術の“DirectLight®”を用いた光マトリクススイッチを製造しています。O-O-Oのダイナミック光スイッチングにより、他技術の光マトリクススイッチよりも低損失かつ高信頼性を実現しています。

大容量シングルモード光マトリックススイッチ : 6000シリーズ、7000シリーズ

業界最大クラスのポート実装密度として最大384 x 384ポート構成が可能なシングルモード光マトリックススイッチ

特 長

●ポート構成 : 最小4 x 4~最大384 x 384
●4ポート単位で非対称構成も可能
●低挿入損失 : 1.5dB(Typical値)
●オプションでパワーモニタおよびアッテネータ機能の追加が可能

プロテクションサービススイッチ : 6500シリーズ

2RUサイズにTx/Rxのプロテクションポートを完備したプロテクションスイッチ

特 長

●ポート構成 : 12 x 12ポート+プロテクションポート(最大)
●障害時、プロテクションポートへのマニュアル/オート切替および閾値設定が可能
●ラッチング機能搭載(電源損失時も光路の維持が可能)
●低消費電力(25W)

独自技術「DirectLight®」のメリット

DirectLight®

特 長

●反射部分(ミラー)がない事による低ロスを実現
●後方反射なし
●ポジションセンサのフィードバック
  ・容易な光路維持
  ・スムーズな切り替え(リンギングなし)

試験自動化ソリューション

HUBER+SUHNER Polatis社の光マトリックススイッチによる試験系の集約、Spirent社の試験自動化ツールによる試験の自動化を組み合わせることでラボオートメーションを実現し、R&DにおけるOPEX/CAPEX削減に貢献します。