連続監視用 固定子巻線端振動監視装置 (火力・水力発電機・大型モータ用) Guard II+

連続監視用 固定子巻線端振動監視装置 (火力・水力発電機・大型モータ用) Guard II+

IRIS社のEVAIIセンサとGuard II+は、発電機や大型高速電動機の劣化や故障の共通原因の一つである固定子巻線端の振動を、光ファイバー式の加速度計で固定子巻線端の磁場/電場の影響を受けずに測定監視します。システムは、回転機固定子の巻線端に直接取り付けられる光ファイバー式加速度計と監視する装置ごとに取り付けるデータ集積ユニット(DAU)であるGuard II+と共通のシステム・コントローラ(PC)から成り立ちます。Guard II+は、予めシステムコントローラから設定することによって、単独で常時監視を行い設定値を超える振動の計測でアラームを発します。また、Guard II+に蓄えられたデータは、システム・コントローラにダウンロードしてトレンドや比較分析用に管理できます。測定結果はモデムやネットワーク接続でリモート・アクセスが可能です。

関連商品