可変容量型加速度センサ Model 771

可変容量型加速度センサ Model 771

771はDCから計測できる可変容量型加速度センサです。比較的低gの振動を計測するための加速度センサです。
航空宇宙や防衛関係のアプリケーションで使用されることを想定して設計されています。

特 長

771は航空宇宙および防衛関係のアプリケーション向けのセンサで、密閉されたステンレス製のハウジングにより、長期間正確で安定した計測を可能にします。771は衝撃後の低gの振動を計測することに優れています。771は低レンジ高感度にも関わらず、10000Gまでの耐衝撃性を持っています。
動作温度範囲は-55~+125℃と多くの航空宇宙などの試験に対応しております。
※対応ケーブル:3027A-120

オプション

771はレンジと感度を6種類ご用意しております。お客様の試験内容に合致する仕様を選択いただけます。また印加電圧を5Vdc固定と7~36Vdcを選択いただくことができます。
詳しくは下記の仕様をご確認ください。

仕 様

型番 771-2 771-10 771-30 771-50 771-100 771-200
レンジ(m/s2) ±20 ±100 ±300 ±500 1000 ±2000
感度(mv/(m/s2)) 10000 2000 660 400 200 100
応答周波数 (Hz) ±5% 0~200 0~1000 0~1000 0~1000 0~1500 0~1500
温度範囲 (℃) -55~+125
重さ (g) 29
印加電圧 5Vdc (Rオプション)、7~36Vdc(Uオプション)
耐衝撃性(m/s2) 100000
ZMO(mV) 2500
横感度(%) 3
取付方法 10-32ネジ
※1g=10m/s2として算出

アプリケーション

  • 航空・宇宙・防衛関係の振動試験
  • DCからの振動試験