Spirentテストオートメーション

Spirentテストオートメーション

Spirent社のテストオートメーションソリューションはテストの生産性を向上させ、 R&DにおけるOPEX/CAPEX削減に役立ちます。

Velocity – ラボリソースマネジメント

  • ラボリソース(物理及び仮想デバイス)を集中管理、利用率を最大化
  • ラボリソースの自動配置により、テストベッドの構築、アップデートをスマートに
  • REST APIフルサポート。サードパーティアプリケーションと簡単統合
  • テストケース管理、実行自動化及び結果解析

iTest – テスト自動化プラットフォーム

  • テストリソースをシームレスに統合し、開発及びデプロイメントを加速
  • プログラミングスキルを必要とせずGUIで自動化シナリオを作成
    • テストケースをウィザード形式で簡単作成
    • テスト手順をキャプチャ・リプレイ可能
    • テスト結果やレスポンス内容に応じた条件判定ロジック
    • 標準フォーマットレポート自動生成・解析及びエクスポート

NETSCOUT L2-L4インテリジェンス搭載L1スイッチ

プラットフォーム

  • HS3200の特長
    • MMF・SMFともに対応
    • QSFP28を32ポート搭載
    • ポート毎にレート設定可能(10、25、40、50、100Gbps)
    • 最大構成 :
      40G、100G : 256ポート
      10G、25G、50G : 512ポート

  • nGenius 3900 Seriesの特長
    • 1、3、12スロットシャーシオプション
    • モジュールの種類により、様々なレートに対応可能

モジュール

機能一覧

使用例