Spirent Automotiveソリューション

Spirent Automotiveソリューション

車載ネットワークは、これまで以上に多くの利便性、安全性、およびインフォテインメントオプションを提供しています。 Spirent Automotiveソシューションを活用することで、車内、V2V、V2X接続のすべての側面をテスト、改善、最適化することができます。

規格適合性試験

  • TTworkbench試験自動化プラットフォーム
    • 実行から解析までの機能を含む規格適合性試験向けソフトウェア製品
    • プログラム言語TTCN-3をベースにしたグラフィカルな試験シナリオ開発と実行環境を提供
  • AUTOSAR適合試験スイート
    • Classic Platform 1.1
    • 107の試験シナリオ
  • AVNU Automotive AVB適合試験スイート
    • エンドステーションとブリッジに関する試験
    • 約270の試験シナリオ
  • ETSI ITS試験スイート
    • ITS試験
    • 約600の試験シナリオ
  • OPEN Alliance SIG適合試験スイート
    • イーサネットECU TC8 1.0
    • 728の試験シナリオ
  • WAVE-DSRC試験スイート
    • 米国連邦運輸省コネクテッドカー認定協議会試験
    • 約200の試験シナリオ

車内ネットワーク試験

  • TestCenter + 基本ソフトウェアパッケージ
    • トラフィック生成&解析
    • L4までのパケット構成をカスタム可能
    • IPv4/IPv6、TCP&UDP、VLAN、映像/音声のキャプチャ&リプレイ対応
    • 10ns時刻分解能
    • 最大256のストリーム生成

ノイズ負荷試験

  • ノイズジェネレータ AING-5000
    • インパルスや自動車スターターのオン/オフシナリオ、電気機械のオン/オフスイッチのシミュレーション、ファンモーター条件などの高度なモデリングが可能
    • 周波数/時間ドメインの両方でシェイピング/フィルタリング可能
    • 実際に測定されたインパルスノイズ、オルタネータノイズ、AM/FM無線が標準搭載
    • ノイズ時間、バースト数、バースト間隔、開始と終了の周波数バンドのパラメータ等、柔軟な設定が可能
    • ユーザの設定したスペクトルパワー分布(PSD)に従って、無線周波数干渉波の生成が可能

V2X試験

  • V2Xエミュレータ
    • V2Xアプリケーションの検証とパフォーマンスのベンチマーク
    • モデルインザループ(MiL)とハードウェアインザループ(HiL)を組み合わせた測定環境で実条件をラボで再現

  • eCall & ERA-GLONASS IVS試験
    • CEN EN 16454 : 2012/ETSI TS 103 321/GOST R 55530-2013(eCall + GLONASS)に準拠した試験シナリオ
    • PSAP(Public Safety Answering Point)のエミュレーションとMSD(Minimum Set of Data)解析
    • HLAP(Higher Layer Application Protocols)のパラメータ設定可能