TEMPO/初期インスタレーション同期測定

TEMPO/初期インスタレーション同期測定

初期段階でのNWインスタレーションのPDVやタイムエラーの正常動作の確認に最適な測定器で、容易な操作及びコンパクトでフィールドに持ち運びが便利な小型モデルです。

TEMPO使用用途

  • PTPタイムエラー評価/PDV解析
  • 1PPSによる同期精度の測定可能(ITU-T G.8261.1/G.8271.1)
  • Test Ethernetスタンダード対応(Y.1564/ RFC-2544)
  • PTPタイムエラー + PDV測定可能
  • Sync-E Wander + EMSC解析(SSM)
  • 1PPS、2.048MHz、10MHz、E1/T1対応

比較チャート
Sentinel
TEMPO
ラインレート
100M/1G/10G/25G(対応予定)
100M/1G/10G
対応モジュール
3スロット対応可能
クロックモジュール/パケットモジュールより選択
Tx/Rxパケットポートx1
Rxパケットポートx1
クロックポートx1
ホールドオーバー
Time/Phase Holdover = 100ns/12hr
※RB搭載
Time/Phase Holdover = 100ns/2hr
Mini-Rb搭載
Sync-E、1PPS、PTPのTE同時測定対応
同時測定対応
(クロックモジュールx1、パケットモジュールx2)
2 x PTP Slaves
2 x Sync-E
1 x 1PPS
未対応
NTP measurement
対応(対応予定)
未対応
Ethernet testing
未対応
対応
PTP選択モード
Slave + Monitior
Master/Slave + Monitior