高感度衝突試験用加速度センサModel 726CH

高感度衝突試験用加速度センサModel 726CH

Model726CHは重さがわずか1.4グラムと非常に軽量で、インダミー向けに開発された衝撃試験用の新しい高感度半導体ゲージ型加速度センサです。
Model726CHは幅広い周波数応答、計測後最小ゼロシフトを必要とする自動車安全試験の為に設計されており、センサ自体の共振を防ぐために最先端のマルチモードダンプ技術を応用した、MEMSセンサです。

メーカー

特長

726CHは小型かつ幅広い周波数応答を求められる自動車衝突実験などに開発されたMEMS加速度センサです。726CHは米国自動車技術会規格SAE J211と衝突実験用人体ダミー用センサSAE J2570の仕様を満たしております。また、“TZ”オプションとして1%未満の横軸感度と±25 mV未満のZMOで利用できます。

  • 最高感度600mvフルスケール
  • マルチモードダンピング
  • 衝撃に耐えられる堅牢な設計
  • DC応答と幅広い帯域
  • 10000gまでの耐衝撃性
  • SAE J211/J2570に準拠

仕様

型番 726CH
レンジ(m/s2) ±20000
感度(mv/V/(m/s2))(typ) 0.003
応答周波数(Hz)(±5%max) 0to5000
横軸感度(%)(TZオプション) 3(1)
直線性(%) ±1
動作温度範囲(℃) -40〜+100
印加電圧(Vdc) 2、5、10
防水 IP65
本体重量(g) 1.4
サイズ(mm)縦 x 横 x 高 12.7 x 10.16 x 5.12
※1g=10m/s2として算出

型番について
726CH-XXTZ-ZZZ
726CH=ベーシックモデル
XX=フルスケールgレンジ 2K=2000g
TZ=キャリブレーションオプション(1%未満の横軸感度、±25mV未満のZMO)
ZZZ=ケーブル長
※標準は300インチ(7.62m)になっております。
希望ケーブル長が10ft(120inch/3m)以下の場合、1ft(12inch/0.3m)、
希望ケーブル長が10ft(120inch/3m)以上の場合、5ft(60inch/1.5m)、
刻みでそれぞれ延長可能です。

アプリケーション例

  • 自動車安全衝突試験
  • 衝撃試験