V2Xエミュレーション、eCall試験

V2Xエミュレーション、eCall試験

V2Xエミュレータは多様な外部環境を再現でき、DUTのリアルタイムシミュレーション試験、HILSに欠かせない試験ソリューションです。 Spirent社のGNSSシミュレータ、チャネルエミュレータと組み合わせることで、よりリアルな環境を構築できます。 eCall機器に対しては各基準に準拠したレスキューコール試験が可能です。万が一の事態にも正確、適切な機器の動作を保証するために、確実な試験環境を構築する必要があります。

V2Xエミュレータ

  • V2Xアプリケーションの検証とパフォーマンスのベンチマーク
  • モデルインザループ(MiL)とハードウェアインザループ(HiL)を組み合わせた測定環境で実条件をラボで再現

eCall & ERA-GLONASS IVS 試験

  • CEN EN 16454:2012/ETSI TS 103 321/GOST R 55530-2013(eCall + GLONASS)に準拠した試験シナリオ
  • PSAP(Public Safety Answering Point)のエミュレーションとMSD(Minimum Set of Data)解析
  • HLAP(Higher Layer Application Protocols)のパラメータ設定可能