【低価格】ベンチトップ型 ネットワーク・アナライザ|T5000シリーズ

【低価格】ベンチトップ型 ネットワーク・アナライザ|T5000シリーズ

こちらのページではTranscom Instruments社 T5000シリーズの仕様とラインナップについてご紹介します。
T5000シリーズは高い測定精度、安定した試験性能と高速測定速度を備え、コストパフォーマンスに優れたベンチトップ型ネットワーク・アナライザです。周波数範囲は100kHz〜8GHz(26.5GHz対応をリリース予定)をカバーし、移動体通信・半導体・無線および各種研究機関や大学等の様々なフィールドで広く運用可能な製品です。

参考価格:
500kHz〜6.5GHz対応 2ポートネットワークアナライザ @¥1,150,000.-
基本的な機能は備えながら、低価格帯を実現しております。

※記載価格は全て税抜価格であり、弊社からの直販価格になります。

T5000シリーズ汎用仕様

測定画面キャプチャ

・周波数範囲:100kHz〜8GHz(9kHz〜に拡張可能)
 ※~26.5GHz対応をリリース予定
・ダイナミックレンジ:>125 dB @(IFBW=10 Hz)
・ノイズレベル:<-120 dB @(IFBW=10 Hz )
・トレースノイズ:2 mdB rms @(IFBW=3 kHz )
・掃引速度:60 μs/point @(IFBW=500 kHz)

T5000シリーズ ラインナップ

製品型番 T5260A T5260C-265 T5260C-465 T5280A
テストポートコネクタ
N型メス
テストポート数
2 2 4 2
周波数範囲
500kHz〜6.5GHz 100kHz〜6.5GHz
(9kHz〜に拡張可能)
100kHz〜6.5GHz
(9kHz〜に拡張可能)
300kHz〜8.0GHz
ノイズレベル
<-120dBm(FBW=10Hz)
周波数確度 ±5ppm
周波数分解能 1Hz
測定ポイント数
2〜10001
測定帯域幅
1Hz〜50kHz 1Hz〜50kHz 1Hz〜50kHz 1Hz〜30kHz
ダイナミックレンジ
117dB 117dB 117dB 125dB
測定パラメータ
S11、S21、S12、S22 S11、S21、S12、S22 S11、S21、S31、S41
S12、S22、S32、S42
S13、S23、S33、S43
S14、S24、S34、S44
S11、S21、S12、S22
掃引速度
120μS 120μS 120μS 100μS

アクセサリー

キャリブレーションキット

・VNAキャリブレーションキット 5901N50
 Transcom社VNAは他社様キャリブレーションキットでも校正が可能ですが、同社でもキットの取扱いがございます。