Moku:Lab | ファンクションジェネレータ

Moku:Lab | ファンクションジェネレータ

Moku:Labのファンクションジェネレータは、サンプリングレート1GSa/s、最大周波数250MHz、出力電圧範囲±1V(50Ω)の独立した2つの波形を生成することが可能です。波形の種類は、正弦波、方形波、ランプ波、パルス波、DC波のいずれかを選択いただけます。位相、周波数、振幅を変調したり、内部または外部信号からトリガ・バーストまたはスイープを生成することもでき、回路設計やその特性評価、クロックの信号源等幅広く活用いただける機能となります。

Features

  • DC~250MHz、2チャンネルの互いに独立した波形を生成可能
  • 5種類の内蔵波形:正弦波、方形波、ランプ、パルス、DC
  • Python、MATLAB、LabVIEW APIをサポートした直感的なグラフィカルユーザーインターフェイス
  • 内部波形(クロスチャネル変調)または外部入力によるFM、AM、PM変調
  • 多彩なトリガ・オプション:入力、専用TTLトリガ・ポート、または他の出力チャンネルから選択も可能

Specifications

  • 出力帯域幅:300MHz
  • 周波数範囲:
    • 正弦波:1mHz~250MHz
    • 方形波:1mHz~100MHz
    • ランプ:1mHz~100MHz
    • パルス:1mHz~100MHz
  • パルス幅:4ns~
  • 変調帯域幅:62.5MHz
  • バーストモード:スタート、Nサイクル、ゲーテッド
  • 掃引時間:1ms~1ks
  • SFDR:>20MHz以下で50dBc
  • THD:0.5%(1.5MHz、5高調波)

Applications

  • 信号シミュレーション
  • レーザ走査型顕微鏡
  • 回路設計と特性評価
  • システムの同期化
  • DAC/オペアンプの特性評価