Moku:Lab | 任意波形発生器

Moku:Lab | 任意波形発生器

Moku:Labの任意波形発生器は、最大1GSa/sのサンプルレートで最大65,536ポイントのカスタム波形を生成可能です。波形生成は事前に作成頂いたテキストファイルよりアップロードするか、数式を直接入力(区分関数/最大32セグメント)することで、ユーザ定義の波形データを常に忠実に出力することが可能です。パルス波形生成モードでは、パルス間のデッドタイムが250,000サイクルを超える波形を出力可能。長時間に渡り一定間隔にて任意波形でシステムを励起することが可能です。

Features

  • 300MHz帯域幅の独立したAWGチャンネル(2ch)
  • プリセットされた波形の中から1つ選択、ファイルからポイント毎の波形データをロード、もしくは数式の直接入力が可能
  • 2チャンネル間の位相同期出力
  • デッドタイムが最大250,000サイクルのパルス出力

Specifications

  • 対応波形:サイン/ ガウシアン/ 指数曲線(降下・上昇)/sinc/ 数式入力/ カスタム波形(ファイルよりアップロード)
  • 出力帯域幅(-3dB):300MHz
  • 出力電圧:2Vpp(50Ω)
  • DCオフセット:±1V100μV(分解能)
  • 位相オフセット:0.001ºの分解能で0ºから360ºまで
  • サンプリングポイント(定格)
    • 125MSa/s:65,536ポイント
    • 250MSa/s:32,758ポイント
    • 500MSa/s:16,384ポイント
    • 1GSa/s:8192ポイン

Applications

  • ランダムパターンスキャン
  • システム応答シミュレーション
  • アディティブ・マニュファクチャリング(付加製造)
  • 量子光学
etc.