Moku:Lab | 周波数応答アナライザ

Moku:Lab | 周波数応答アナライザ

Moku:Labの周波数応答アナライザは、10mHzから120MHz までの掃引正弦波出力を使用して、システムの周波数応答をマグニチュード(振幅)と位相の両方で測定する事が可能です。スイープ毎に測定ポイントを32~512点を選択可能。測定対象(DUT)の周波数特性に応じて、スイープ時間とS/N比(信号対雑音比)のバランスを取る為、整定時間(Settling time)及び平均化時間(Averaging time)を設定することが可能です。

Features

  • 線形または対数掃引正弦波出力
  • 加算、減算、乗算、除算が可能な演算チャンネル
  • 直感的な操作が可能なカーソル・マーカ設定
  • 非常に高度な平均化及びセトリング時間の設定
  • 測定データは簡単保存、クラウドやDropboxにアップロードすることも可能
  • 2ポート入力/ 2ポート出力にて同時測定可能
  • 15高調波まで復調可能

Specifications

  • 周波数範囲:10mHz~120MHz
  • 平均化(Averaging)時間:1μs to 10s
  • 整定(settling)時間:1μs to 10s
  • 掃引ポイント数:32、64、128、256、512
  • ソースインピーダンス:50Ω
  • 出力電圧範囲:2Vpp
  • 入力インピーダンス:50Ω or 1MΩ
  • 入力電圧範囲:1Vpp or 10Vpp
  • ノイズフロア:
    • 10mHz~100kHz:-100dB
    • 100kHz ~1MHz:-125dB
    • 1MHz ~50MHz:-130dB
    • 50MHz ~120MHz:-120dB

Applications

  • インピーダンス測定
  • 静電容量/インダクタンス測定
  • 安定性解析
  • 電源解析
  • EMIフィルタの特性評価