新型パワーモジュール 12BA/12BB|GRAS社

新型パワーモジュール 12BA/12BB|GRAS社

GRASの12BAと12BBは成極済み(CCPタイプ)マイクロホンに電源供給できる新しいパワーモジュールです。12BA/12BBは電源供給だけではなく、TEDSをサポートしています。研究開発用途だけではなく、生産ラインでも使用することできます。またAudio Precision社のAPx500ソフトウェアと高い連携を実現しています。

12BA/BBの特長

12BAは1ch、12BBは4chのパワーモジュールです。成極済み(CCPタイプ)マイクロホンに電源供給でき、TEDSをサポートしています。マイクロホンからの信号を劣化されることなく、マイクロホンへ電源供給します。本製品はUSBバスパワーで駆動します。PCやUSB電源アダプタ、モバイルバッテリーなどから給電することができます。
またUSBケーブルでPCに接続し、Audio Precision社 APxオーディオアナライザーが接続しているPCに接続すると、TEDS対応のマイクロホンのTEDSデータへアクセス可能です。もしくはソフトウェアGRAS Mic Power Module AppをインストールしたPCに接続いただくと、TEDSデータへアクセスができます。TEDS0.9とTEDS1.0に対応しています。
生産ラインなどでは、このTEDSデータが校正値の代わりとして、使用されるケースがありますが、研究開発の用途では、ピストンホンや音響校正器などを使用して、マイクロホン感度を測定することを推奨いたします。 4ch以上のマイクロホンを使用する際には、複数のパワーモジュールを同時に使用できます。

仕様

型番
12BA
12BB
チャンネル
1ch
4ch
マイクロホンへの電源供給
+24V @4mA
+24V @4mA
駆動電源
USB +5V, 500mA
USB +5V, 500mA
動作温度範囲
0℃~+45℃
0℃~+45℃
サイズ
108mm×44.2mm×193.8mm
108mm×44.2mm×193.8mm
重さ
397g
510g

ハードウェアデザイン

パワーモジュール前面にはLEDディスプレイがあり、12BAに1つ、12BBに4つあります。各LEDディスプレイでマイクロホン入力チャンネルを識別することができ、TEDSデータへアクセルする際に、適切なマイクロホンを選択できます。表示される数字は、ソフトウェアGRAS Mic Power Module AppもしくはAudio Precision社 APx500ソフトウェアを使用している場合のみ表示されます。表示される数字は測定チャンネルを表しており、チャンネルが確定するまでは「-」と表示されます。
パワーモジュールのグラウンドラグをAPxオーディオアナライザなどの測定器のグランドを低い抵抗のグラウンドストラップへ接続することで性能が向上する可能性があります。 パワーモジュールには4つの取付けタブがあり、別売りのラッククレードルを使用することで、ラックマウントにて使用することも可能です。

関連商品