ヘッドホン 評価装置 45CC|GRAS社

ヘッドホン 評価装置 45CC|GRAS社

GRAS 45CCはヘッドホンを測定するための評価装置になります。2つのマイクロホンを内蔵しており、左右2chの測定ができます。またマウスシミュレータを内蔵することができるため、ヘッドセットや通話用マイクロホンの評価にも使用できます。45CCには人工耳がなく、平板形状のため、非常に高い測定再現性を持っているので、研究開発、生産ライン、品質管理などの幅広い場面で使用できます。

45CCの特長

45CCはヘッドホン測定に使用できる評価装置です。左右2chの測定ができ、内蔵マイクロホンを変更することも可能です。マイクロホンは1/2インチと高周波測定向けに1/4インチをご用意しています。45CCにはIEC 60318-4準拠のイヤーシミュレータ(711カプラ)ではなく、通常のマイクロホンを内蔵しております。そのため、低コストで導入することができ、生産ラインに1つにつき、45CCを1台設置するなど、生産現場でも使用されています。
ヘッドセットやヘッドホンの通話用マイクの評価のために、マウスシミュレータを内蔵することも可能です。マウスシミュレータはアンプが内蔵されており、別途パワーアンプをご用意頂く必要はありません。ヘッドホンの音質評価だけではなく、通話品筆評価も同時に可能です。
また内蔵マイクロホンは簡単に取り外すことができ、音響校正器やピストンホンで校正ができます。

形状、セットアップについて

45CCは平板形状をしており、人工耳がありません。そのため、測定再現性が非常に高く、生産ラインでも安心して使用することができます。また平板の横は幅とヘッドホンホルダー(人間でいうと頭頂部)の高さを調整できます。そのためヘッドホンのモデルによって、フィット感を最適に調整することができます。この調整は非常に簡単に行うことができ、手軽にセットアップできることも45CCのメリットです。
次の写真は平板の横は幅とヘッドホンホルダーの高さを変更した45CCになります。比べると右と左で幅と高さが異なることが分かるかと思います。

ポジショニングガイドについて

45CCにはヘッドホンの位置決めを簡単にするポジショニングガイドがあります。ポジショニングガイドを活用することでだれでも同じ位置にヘッドホンを設置できます。イヤープレートに刻まれた目盛りは、マイクロホンの上にヘッドホンを設置するのを容易にします。また位置決めガイドロッドのい目盛りはポジショニングガイドの距離と角度を設定できます。
これらの目盛りを正しく設定することで測定の再現性を向上されることができます。また生産ラインなどで使用する際には、ラインごとのバラツキがあってはいけません。この目盛りを活用することでラインごとのバラツキを無くすことができます。

45CC型番について

45CAは全12種類のタイプをご用意しています。測定治具としては同じ形状ですが、耳分の付属品と内蔵するマイクロホン、マウスシミュレータの有無が異なります。またマイクロホンのタイプによって、駆動方式が異なり、接続できる計測器が異なります。
下記が型番によっての違いをまとめた早見表になります。ご不明点については、お気軽に弊社までお問い合わせください。

45CC選定早見表

型番 45CC-1 45CC-2 45CC-3 45CC-4 45CC-5 45CC-6
内蔵マイク 1/2インチマイク 1/2インチマイク 1/2インチマイク 1/2インチマイク 1/2インチマイク 1/2インチマイク
駆動方式 LEMO CCP LEMO CCP LEMO CCP
耳部分 なし なし RA0039 RA0039 なし なし
マウス
シミュレータ
なし なし なし なし あり あり
型番 45CC-7 45CC-8 45CC-9 45CC-10 45CC-11 45CC-12
内蔵マイク 1/2インチマイク 1/2インチマイク 1/4インチマイク 1/4インチマイク 1/4インチマイク 1/4インチマイク
駆動方式 LEMO CCP LEMO CCP LEMO CCP
耳部分 RA0039 RA0039 なし なし RA0039 RA0039
マウス
シミュレータ
あり あり なし なし あり あり

関連商品