Luminus 高輝度・高効率 赤外線 IR LED

Luminus 高輝度・高効率 赤外線 IR LED

Luminus社(米国)のIR LEDは、高輝度・高効率なLEDです。低熱抵抗で効率良い冷却ができ、長寿命、高信頼性を実現します。照明、マシンビジョン、監視カメラ、メディカル、センシング等、赤外波長を利用する幅広い用途で使用されています。こちらのページでは、Luminus社 IR LEDの概要についてご紹介します。

赤外線(IR光)とは?

赤外線光 とは“NIRからFar red”と呼ばれるの波長域633~955nm(ナノメートル)の光のことです。
Luminusでは可視光領域の赤色からInfra redまで幅広い波長帯を提供することが可能です。

Luminus社 対応可能 波長領域[nm]

Luminus社の赤外線LEDは、業界トップクラスの高出力が最大の特長となっております。
他LED製品にも共通する、特殊なパッケージ技術によって、低熱抵抗により大電流を印加することができます。
メディカル用光源やファイバー用光源としての国内実績もあります。
その他、砲弾型からの置き換え、省スペース化が可能な表面実装タイプの製品も幅広い波長帯領域で提案が可能でございます。

Luminus社の赤外線 IR LED製品

Luminus社は業界トップクラスの高出力、低熱抵抗による高効率 IR LEDをご提供いたします。ファイバー用途など高出力が求められる光源から業界標準の3.5mm角のコンパクトなサイズから、業界最高水準の高い効率の出力が得られます。
表面実装タイプの小型品では、砲弾型LEDへの置き換え監視カメラ、CCTV、照射器モジュールなどに最適です。高出力タイプは、マシンビジョン用途光源、ファイバー光源、メディカル用途(主にICG向け)に最適な提案が可能でございます。

Luminus社の赤外線 IR LEDの特長

  • 業界トップクラスの高出力。
  • 630〜950帯での波長BIN分別対応。
  • 16Wの出力製品: 低熱抵抗のコアボードパッケージで提案。
  • 2Wの出力製品: 3535パッケージの高効率。
  • 波長Bin指定も可能、価格面でも優位性があります。
  • 大量供給にも対応可能な量産体制。