IEC 60318-4準拠 イヤーシミュレータ(711カプラ)|GRAS社

IEC 60318-4準拠 イヤーシミュレータ(711カプラ)|GRAS社

GRAS社ではIEC 60318-4に準拠したイヤーシミュレータ(711カプラ)をご用意しています。人間の耳の音響特性を模擬しており、イヤホンやヘッドホンなどのオーディオ製品の測定には欠かせない製品です。GRASのイヤーシミュレータはIEC 60318-4の規格に準拠し、お客様からのニーズに合わせた様々なタイプをご用意しています。

イヤーシミュレータ特長

GRASイヤーシミュレータはすべてIEC 60318-4の規格に準拠し、設計されております。そのためどのモデルも人間の耳の音響特性を忠実に再現しています。また業界で最も幅広いイヤーシミュレータを提供しており、お客様のニーズに合わせた様々なモデルをご用意しています。

イヤーシミュレータ内部には圧力型マイクロホンが内蔵されております。通常は1/2インチマイクロホンが内蔵されますが、モデルによっては、高周波帯域の測定のため、1/4インチマイクロホンを内蔵するモデルもあります。また近年は高周波帯域の測定の需要が高まっており、GRASでは、イヤーシミュレータ内部の設計を一部見直すことで、高周波測定の精度、再現性を向上されたモデルをご用意しています。詳しくは、下部のRA0401、RA0403をご確認ください。
イヤーシミュレータの校正はマイクロホン単体ではなく、イヤーシミュレータ全体で校正されるため、マイクロホンは取り外さないでください。

GRASイヤーシミュレータは下記の国際規格に準拠しています。

・IEC 60318-4:イヤーインサートによって耳に結合されたイヤホンの測定のための
 閉塞型イヤホンシミュレータ
・ITU-T勧告P.57(08/96)シリーズP:電話伝送品質、客観的測定装置、人工耳

標準イヤーシミュレータ RA0045

RA0045はIEC 60318-4(旧IEC 60711)に基づいて設計されています。通常40AG外部成極型1/2圧力型マイクロホンが内蔵されておりますが、現在、内蔵マイクロホンを変更したタイプを5種類用意しています。5種類の違いは次の仕様表を参考ください。

RA0045は長年、世界中のオーディオ測定で使用されており、GRASの標準イヤーシミュレータをして使われてきました。しかし、近年高周波測定の需要の高まり、10kHz以上の測定ニーズが高くなっています。GRASでは、イヤーシミュレータを再開発し、新しい標準イヤーシミュレータを開発しました。詳細は下記RA0401をご確認ください。

型番
内蔵マイク
駆動方式
特長
RA0045
1/2インチマイク
LEMO
LEMO
RA0045-S1
1/2インチマイク
CCP
汎用
RA0045-S4
1/2インチマイク
LEMO
高感度
RA0045-S5
1/4インチマイク
LEMO
高ダイナミックレンジ
RA0045-S6
1/2インチマイク
CCP
高感度

新しい標準イヤーシミュレータ RA0401/RA0402

IEC 60318-4(旧IEC 60711)規格が作られた1980年代は10kHz以上の高周波測定の必要性は非常に限られていました。また補聴器の業界では8kHzが適切だと考えられており、IEC規格は10kHzまでしか定義されておりません。

しかし、近年ハイレゾオーディオが市場を大きく牽引している存在になっており、それに伴い測定器に求められるニーズも変わってきています。GRASでは、10kHz以上の高周波測定のニーズに対応するため、イヤーシミュレータを再開発することにしました。RA0045を始め、市場のイヤーシミュレータのほとんどが13.5kHz付近に共振を持っており、高周波測定の精度と再現性の弊害となっていました。

そこでGRASでは、イヤーシミュレータ内部の設計を見直して、共振を抑えることに成功し、新しい標準イヤーシミュレータRA0401/RA0402をリリースしました。RA0401は10kHz以下は従来どおり、IEC60318-4に準拠した特性になっていますが、20kHz以上共振を低下させ、測定再現性を向上させています。

RA0401は外部成極型(LEMOタイプ)、RA0402は成極済み(CCPタイプ)になります。

ハイレゾ対応イヤーシミュレータ RA0403/RA0404

RA0403/RA0404は、RA0401同様、高周波測定の精度が向上する新しい設計になっています。さらに内部マイクロホンを1/4インチにしており、周波数範囲を50kHzまで拡張しています。GRAS社では、20kHz以上のハイレゾ帯域の測定を行いたいニーズから本製品をご用意しました。

RA0403は外部成極型(LEMOタイプ)、RA0404は成極済み(CCPタイプ)になります。

ローノイズイヤーシミュレータ 43BB

GRAS社ローノイズイヤーシミュレーションシステム43BBは自己ノイズが非常に小さい、世界最小レベルのローノイズイヤーシミュレータです。
イヤホン・ヘッドホンのANC機能の開発に最適な製品です。

43BBは人間の聴覚の閾値に近い、もしくは閾値以下の音圧レベルを測定する、ローノイズ、高感度のイヤーシミュレータです。10.5dB(A)という非常に低いノイズフロアを持つ、世界最小レベルのイヤーシミュレータです。43BBの周波数特性は通常のイヤーシミュレータRA0045と同等であり、IEC60318-4の規格に準拠しています。

関連商品