Moku:Go|30MHz オシロスコープ/電圧計

Moku:Go|30MHz オシロスコープ/電圧計

Moku:Goのオシロスコープ/電圧計は、最大125MSa/sのサンプリングレートと30MHzのアナログ帯域幅を持つ2つの入力チャンネルを備えています。 両チャンネルとも、ユーザーが選択可能なAC/DCカップリング、±5Vまたは±25Vの入力レンジに対応しています。 内蔵の2チャンネル波形発生器は、最大帯域幅20 MHzの波形を発生させることができます。 ADCとDACは、強力なプログラマブルZynq 7020 FPGAに直接接続されており、WindowsまたはMac上のクリーンで直感的なクライアントソフトウェアを使って、ワイヤレスでリアルタイムに機器を設定することができます。

※データシートのダウンロードはこちら

サンプリングレート
最大125MSa/s
帯域幅
30MHz
ADC分解能
12bits
入力インピーダンス
1MΩ
入力カップリング
AC or DC
シグナルジェネレータ
2 チャンネル
最大20MHz

特長

  • サンプリングレート125MSa/s、帯域幅30MHzのアナログ入力を2ch装備
  • Windows/Mac対応の直感的なユーザーインターフェイス
  • オンボードの信号解析ツールボックス
  • 任意の関数をサポートする演算チャンネル
  • 最大周波数20MHzの高速2チャネル波形発生器を内蔵

仕様

  • Vertical resolution:12bit
  • 入力レンジ:± 5V or ± 25V
  • 入力ノイズ:8 mV RMS(±5V)
  • サンプリングレート:125MSa/s
  • 入力帯域幅:30MHz
  • 入力カップリング:AC or DC
  • 入力インピーダンス:1MΩ
  • 出力帯域幅:20MHz
  • 出力波形:正弦波、方形波、ランプ、DC
  • 演算チャンネル:加算、減算、乗算、除算、XY、積分、微分、FFT、最小ホールド、最大ホールド、任意のユーザー定義関数

アプリケーション

  • 信号のモニタリングと解析
  • 回路設計と特性評価
  • フォトディテクタの調整
  • 自動システムテスト
  • システムテスト・デバッグ