Moku:Go|125MSa/s 任意波形発生器

Moku:Go|125MSa/s 任意波形発生器

Moku:Goの任意波形発生器は、最大65,536ポイントのカスタム波形を最大125MSa/sのサンプルレートで発生させることができます。波形は、ファイルからの読み込みや、最大32セグメントのピースワイズの数学関数として入力することができ、任意の波形を生成することができます。バーストモードでは、入力チャネルをトリガーとして、スタートまたはnサイクルモードで波形を生成できます。パルスモードでは、25万サイクル以上のパルス間デッドタイムで波形を出力することができます。

※データシートのダウンロードはこちら

最大サンプリングレート
125 MSa/s
出力帯域幅
20 MHz
DAC 分解能
12-bits
独立トリガー
バースト/パルス
対応波形
6つの定義済み、
セグメント化された方程式(最大32)、
またはカスタム

特長

  • 20MHzの出力帯域幅を持つ2つの独立したAWGチャンネル
  • プリセット波形の選択、ファイルからのポイントの読み込み、数式の直接入力が可能
  • 2チャネル間の位相同期出力
  • トリガースタート、またはバースト出力によるNサイクルモード
  • 最大250,000サイクルのパルス間デッドタイムを持つパルス出力を設定可能

仕様

  • 対応する波形:
    正弦波、ガウス波、指数関数的な立ち下がり、指数関数的な立ち上がり、Sinc、Cardiac、Equation editor、カスタム(ファイルから)
  • 出力帯域幅:20MHz
  • DCオフセット:± 5V 、分解能3 mV
  • フェーズオフセット:0º ~360º 分解能0.001ºの範囲
  • 最大出力レート:
    15.625MSa/s、65,536点
    31.25MSa/s 32,768点
    62.5MSa/s 16,384点
    125MSa/s 8,192点

アプリケーション

  • ランダムパターン生成
  • システム応答シミュレーション
  • 付加製造
  • 機器応答関数シミュレーション