デンソーウェーブ AUTO-ID製品ラインナップ

デンソーウェーブ AUTO-ID製品ラインナップ

自動車部品サプライヤ—の現場から生まれた安心の品質と信頼性。1970年代に製造現場の効率化のために生まれたデンソーの自動認識技術は、QRコードの開発、2次元コードリーダー、ハンディターミナルの開発、RFID技術と受け継がれています。多様な現場のデータ連携をサポートする安心と高信頼性のデンソーウェーブ社AUTO-ID製品をご紹介します。

高い読取性能と多機能性で作業効率がアップ。
デンソーウェーブのハンディターミナル製品ラインナップ

なぞるだけ、かざすだけで楽々読み取り。難読コードも確実に読み取り。圧倒的な堅牢性、充実の通信機能。ストレスのない作業で業務効率改善に貢献します。

BHT-S40

BHT-OS搭載
より多くの情報を、片手で操作。
見やすい3.2インチ大画面モデル。

BHT-S40の特長


長期サポートのBHT-OS搭載モデル

自社独自OSである「BHT-OS」は、無駄のないシステム構造による安定した動作と、従来機種との高い互換性が特長です。開発元として、OSアップデートパッチの継続的な供給をいたします。


見やすい3.2インチ大画面モデル

文字を大きく、なめらかに表示できるWVGA大画面ならではの一覧性。店舗での商品発注業務などを効率的に。


従来機種との高い互換性

画面互換モードを搭載し、BHT-OSを搭載した他機種でご使用中のアプリケーションも画面レイアウトを修正することなく移管できます。

“なぞるだけ”の連続読み取り




新デコードエンジンを採用し、従来比2倍以上となる高速読み取りを実現。1点1点読み込んでいた商品棚のラベルも、積み上げられた荷物のコードも、なぞるように連続して読み取れます。1日がかりで行っていた棚卸の業務も半分以下に短縮でき、時間を創出することが可能です。
※2次元コードモデルのみ

“かざすだけ”の楽々読み取り


1m離れた場所からでも読み取りが楽々

高密度センサを採用し、離れた位置からでも確実にコードを読み取ります。立ったりしゃがんだりを繰り返すことなく、楽な姿勢のまま読み取りが可能。ガラス越しのコードも楽々読み取ることができます。
※2次元コードモデルのみ


コツいらずで、どこでも狙いやすい

太陽光でも見やすいレーザーマーカにより、これまで作業しづらかったラップ越しの読み取りや屋外での作業もコツが要りません。


難読コードも確実に

新デコードエンジンと高密度センサ採用。さらに、ユーザーが端末をかざしやすい角度、鏡面反射の影響を受けづらい角度から導き出した最適角度設計により、ラップ越し、かすれ、汚れ、ゆがみのあるコード、DPMにも対応可能です。
※2次元コードモデルのみ

Android OSを搭載したモデルもラインナップ

充実した通信機能に加えGoogleの各種ソフトウェア他、多彩なソフトウェアとの活用で、業務サポートの幅が拡がります。

入荷

バーコードやQRコードで入荷検品

課題
紙の発注データと読み合わせを行っていたため
ミスが出ることがありました。
          

解決
発注データをハンディターミナルに入れ、入荷するもののバーコードを読み取って照合することで確実な入荷検品を実現します。

Point
・ミスがなくなる
・読み合わせ不要で作業効率アップ

部品入庫

バーコードやQRコードでロケーション管理

課題
入庫実績をリアルタイムに把握することができませんでした。
また、入庫履歴の記録時に、PCへの手入力によるミスが発生していました。
          

解決
ハンディターミナルで入庫した部品と棚のQRコードを紐づけてロケーション管理。無線LANで情報をリアルタイムに本部に送ることが可能です。

Point
・ミスがなくなる
・読み合わせ不要で作業効率アップ

確実な読取で現場を見える化。
UHF帯RFタグ定置型スキャナラインナップ

用途に合わせて、遠距離から超近距離読取までラインナップをご用意しています。
設置しやすいアンテナ一体型。外部機器との接続も容易に、導入をより簡単にわかりやすい設定ツールや制御用SDKご提供の開発サポートしています。

UR40

FA・物流に最適なUHF帯RFタグ定置式スキャナ
(1W・長距離タイプ)

RFIDテーブルスキャナ
(UR20シリーズ)

薄型コンパクト どこでも設置