シナプスイノベーションの製造業向けITソリューション

シナプスイノベーションの製造業向けITソリューション

シナプスイノベーションの製造業向けITソリューションは、『つなぐ・革新する・広げる』をキーワードに、プロセス系、組立系を問わず、受注生産、見込み生産など様々な生産方式に対応します。高度な原価管理機能を持つ生産管理システムソフトウエア『J WALD』から、生産工程進捗管理とトレーサビリティ管理、ペーパーレス化を促進するクラウドパッケージの『UMシリーズ』、設備のデータ連携を実現する『J VIND』、製造現場のヒトの動き、モノの動きを分析する「見える化」ツール『UMKaizen』。また各種ERPなどの業務アプリケーションや、BIツールとの連携も可能です。シナプスイノベーションのIoTソリューションは、お客様の製造物の種類や業務の形態、設備の内容に合わせたIoT化をご提案します。

シナプスイノベーションの製造業向けITソリューション

生産管理ソフトウエア

「J WALD」は、生産管理・原価管理・販売管理・購買管理・在庫管理などの機能を兼ね揃えた、製造業向け総合生産管理システムです。
製造物が異なる工場ごとにカスタマイズを加えず、ひとつのシステム環境上で、多種多様な製品、ライン、工場の情報を一元管理できます。

(特長)

  • 生産の優先順位、納期回答等の判断を早く、正確に
  • プロセス系・組立系・見込生産・受注生産 混在の生産管理に対応
  • トレーサビリティの強化、正確な原価・損益計算

IoT見える化ソリューション

「J VIND(ジェイバインド)」は、 複数の生産機器からデータを集約する「データ統合コントローラ」と、「BIツール」がセットになったワンストップソリューションです。
データ連携はメーカー・機種を問わない統一的なアクセス手段を採用しており、多様なデバイス・FA機器に対応することが可能です。

(特長)

  • 設備データの収集から可視化までトータル対応
  • 対応デバイスは750種以上
  • 見える化テンプレートで迅速なIoT化を実現

工場の生産進捗管理ツール

「UM工程進捗」は、製造指示、実績登録、進捗管理など、製造現場の情報をスマホ・タブレットで管理・確認できる製造現場のペーパーレス化を促進するクラウドシステムで在庫管理・倉庫管理も可能です。

(特長)

  • クラウドシステムなので少額・短期導入が可能
  • スマホ・タブレットから工程実績を音声、手書き、バーコードなどで現場から簡単に入力できる
  • 社外委託先からも実績・進捗を登録可能

ライン分析改善パッケージ

「UMKaizen」はサイクルタイム可視化によるライン分析改善パッケージです。カメラとセンサによって工程のサイクルタイムを自動収集します。時間軸グラフからサイクルタイムに問題のある動作の画像をピンポイントで確認することができます。

(特長)

  • 工程・人別のサイクルタイムを自動収集
  • 自動グラフ化・工程標準作業時間が明確化
  • 時間帯別出来高を可視化 改善活動効果を一目で検証