ルミナス社UV-A LEDが可能にする産業アプリケーション

ルミナス社UV-A LEDが可能にする産業アプリケーション

UV-A LEDの効率と出力密度の向上に伴い、医療用途、マスクレスリソグラフィー、靴から歯科用途さらには自動車の生産部品に至るまで、さまざまな業界で使用され始めている3Dプリンティングなど、新しい用途が登場し始めています。迅速な市場投入や大量に製造する能力など、システムのスピードやスループットがますます重要になってきます。ルミナス社のUV-A LEDは、これらの新しいアプリケーションの進化をサポートします。

UV-A LEDの現状と開発動向

UV-A LEDは、ここ数年で効率が60%以上に達しコスト削減にも取り組んできました。これらの傾向により、UV LEDの高出力化を必要とする3Dプリントなどの新しいアプリケーションが登場し始めています。新しいアプリケーションに対応し、従来のアプリケーションにおいても、システム速度を向上させるために、ルミナス社は、市販のLEDの中で最も高いレベルの電流密度である4A/mm2まで動作可能なUV-A LEDを開発しました。これらの次世代LEDは信頼性が高く、4A/mm2では2A/mm2で駆動するLEDに比べて最大74%の高出力が可能です。このUV出力の増加は、ピーク照度または線量の増加に直結し、硬化速度を大幅に向上させることができます。

幅広い用途に使用されるルミナス社 UV LED

ルミナス社はTI社のDLP® チップ(DMD)やファイバーに最適化された発光エリアを持つUV-A LEDを設計しています。

【特長】

  • 波長を選択することで、システムの硬化を最適化することができます。
  • 電流密度の向上(3~4A/mm2)により、システム性能が飛躍的に向上します。
  • ルミナス社のBlue Verticalチップ技術は、高い電流密度で高い信頼性を提供します。

アプリケーション例
(3Dプリンティング、マスクレス露光装置など)

紫外線硬化樹脂を使用する3DプリンタやUV印刷など、特に高出力が要求されるUV硬化、UV露光用途に優れたソリューションを提供します。

【ルミナス社UV-A LEDが使用されるアプリケーション例】
・UVキュアリング
・3Dプリンティング
・マスクレス露光装置
・ビジョンなど産業用途