インターフェイス

インターフェイス製品をご検討いただくお客様向けの資料です。製品開発にご活用ください。

おすすめコンテンツ

はじめてのUSB [USB Type-C™ 及び Power Delivery規格入門]

USB Type-C と USB Power Delivery(以下、USB PD)規格について、基本からシステムソリューションまで説明します。

  • セミナー
  • コラム
詳細はこちら

はじめての Ethernet(PHYデバイス)

Ethernet製品をはじめて使う、ご検討いただくお客様を対象として、EthernetとPHYデバイスの特長について説明しております。

  • セミナー
  • コラム
詳細はこちら

GMSL 製品よくあるご質問 -FAQ-

Maxim Integrated(以下、マキシム社と表記) の GMSL 製品の基礎知識、制御信号、電源/ハードウェア、トラブルについて、よくあるご質問を記載しています。

はじめての 1-Wire® [その他機能・注意事項編]

Maxim Integrated(以下、マキシム社と表記)の1本の信号線のみで双方向通信かつ電源供給可能な1-Wireインターフェイスのその他機能及び注意事項を説明します。

  • コラム
詳細はこちら

はじめての 1-Wire® [ハードウェア構成編]

「はじめての1-Wire」では、Maxim Integrated(以下、マキシム社と表記)の1本の信号線のみで双方向通信かつ電源供給可能な1-Wireの概要を説明しました。
今回は、1-Wireインターフェィスのマスタについてのハードウェア構成を説明します。

  • コラム
詳細はこちら

はじめての 1-Wire® [プロトコル編]

Maxim Integrated(以下、マキシム社と表記)の1本の信号線のみで双方向通信かつ電源供給可能な1-Wireインターフェイスの通信仕様やコマンド体系をプロトコル編として説明します。

  • コラム
詳細はこちら

はじめての 1-Wire®

Maxim Integrated(以下、マキシム社と表記)の1本の信号線のみで双方向通信かつ電源供給可能な1-Wire(シリアルインターフェイス)の特長をご紹介します。

  • コラム
詳細はこちら

デジタルアイソレータ MAX12930/31 便利な使い方

通信回路の絶縁用途として、フォトカプラに代わりデジタルアイソレータの採用が増えています。
Maxim Integrated(以下、マキシム社)のデジタルアイソレータ製品には、入力オープン時でも出力をHighもしくはLowに固定する機能(デフォルト出力)を持った製品があります。
本コンテンツではMAX12930/31シリーズを例に外部部品を追加することによりデフォルト出力を変更することができる便利な使い方について説明します。

  • コラム
詳細はこちら

はじめてのUSB [USB発展の歴史と基礎知識]

USB規格は20年以上積み上げてきた膨大な量の規格書から構成されています。この規格が策定された経緯、趣旨などの背景知識を得ることによって 規格の大枠を理解することができないかと考え、最初にUSB発展の歴史、次にUSBの基礎知識と用語解説を説明します。 内容は、USB Type-C™規格とUSB Power Delivery規格を理解するうえでベースとなる必要最小限のUSB 2.0/3.1の基礎知識と用語を説明します。

  • セミナー
  • コラム
詳細はこちら

はじめてのインターフェイス

インターフェイス製品をはじめて使う、ご検討いただくお客様を対象として、インターフェイスの基礎についてわかりやすく説明しております。

  • セミナー
  • コラム
詳細はこちら