はじめてのVantiq [Vantiqの特長]

本内容は、Vantiqを初めて検討する方向けに、Vantiqの概要と基本的な機能の特長を説明します。

Vantiqの特長

イベントドリブン型システムに特化した統合型開発実行環境

  • リアルタイムに外部からのイベントに応じて処理を行えるアプリケーションを開発できます
  • ローコードにて、アプリケーションを開発できます
  • ビジュアルコンポーネントにて、マウス操作で処理を繋ぎ合わせてアプリを開発できます
  • バックグラウンドで自動生成されたソースがビルドされます
  • 非同期型のストリームデータの流れを、視覚的に追うことができます
  • 頻繁な継続開発(アジャイル開発)が可能です

  • 視覚化された開発画面(各機能の紹介ページにて、別途ご案内しております)

なぜイベント・ドリブン・アーキテクチャ(EDA)なのか?

<これまで>
リクエストドリブンな逐次処理のシステムでは、IoT時代の突然・不定期に発生するイベントに対応するリアルタイムアプリケーションの構築は困難。

<EDA>
イベントが発生し続ける中で、必要なデータだけをトピックとして取得し、予め設定した条件に合致するとアラートが上がる。アラートが上がったらアクション。

一般的なEDAとVantiqのEDAとの違い

例題: 気温30度以上かつ湿度50%以上が60秒以上続いたらエアコンのスイッチをONにする。更に外気と室温の差が3度以上だったら...

<一般的なEDA>
ストリーム上にいつトピックスが発生するか分からないため、一旦データ(タイムスタンプ含む)を蓄積してから複合化し、アクションする。
トピックを追加すると、ロジック全体を作り直し。

<Vantiq は、Stateful Stream>
ストリーム処理上に、揮発性のステイトフル環境および独自のタイムマネージメント機能をもち、複合化を実現。
蓄積型のデータベースに頼らずリアルタイムにアクション。
データベース主体のシステム設計とな異なり、新たなトピックをアジャイルに追加可能。

Vantiqの得意なことは?

  • 非同期の大量データの複合イベントを処理できます
  • データの意味付け・関連付けがストリーム処理中に可能です
  • 異なるストリームのメッセージを結合することができます
  • メッセージの整形ができます
  • 条件の継続を判断することができます
  • 複合イベント処理の流れを簡単につくれます
  • 開発も運用もブラウザベースで稼働

  • ストリーム処理例

Vantiqのターゲット

●スマート マニュファクチャリング
・生産現場で発生し続けるデータをリアルタイムに監視
・多種ツール、システム、プロトコルを統合し、瞬時にプロセスを調整

●スマートシティ
・地区に点在する多様なシステムの管理を統合し相互通信
・人や街中に配置された機械やIoTデバイスをリアルタイムに監視

●ロジスティクス
・高度に分散されたサプライチェーンをリアルタイムに洞察
・サプライチェーン上の脅威を特定し、主要関係者へリアルタイムに通知

●フリートマネジメント
・信号機、パーキングメーター、道路情報、車両状態など、収集したデータの効果的な活用

●環境モニタリング
・あらゆる環境モニタリングセンサからのデータを、全てリアルタイムで検出、分析、処理

●カスタマーマネジメント
・顧客の行動を追跡し、その行動にリアルタイムに反応
・顧客の一連の行動を管理し、運営チームのスマートな連携を築き、業務全体の一元管理

●アプリケーション統合
・すべてのアプリケーションを迅速に簡単に管理
・ミッションクリティカルなアプリケーション群の相互接続

●資産管理(アセットトラッキング)
・ビジネスにとって最も重要なデータ資産を追跡し、リアルタイムで対応

●フィールドサービス管理
・場所、経験、装備に基づいて、最適な作業者をリアルタイムに探し出しアサイン
・作業者の現在地から目的地までの移動をアクティブに追跡
・対象となる機器を監視し、必要なパーツを手配および追跡し、専門家と連携して対処

●安全&セキュリティー
・監視カメラ画像やサーバログなどから情報を取り込み、潜在的な危機を識別しリアルタイムに対処

開発環境の構成

下記にあります各機能について、リンク先のWEBページにて概要解説していきます。

※Vantiq及びロゴはVantiqの商標または登録商標です。
※本ページの記載内容は、当社が作成したものです。Vantiq社が承認しているものではありません。

はじめての Vantiq について

「はじめての Vantiq」では、今後、Vantiq の各機能について説明を行います。

  • はじめてのVantiq [Typesの基礎]
  • はじめてのVantiq [Sources and Topicsの基礎]
  • はじめてのVantiq [Rules and Proceduresの基礎]
  • はじめてのVantiq [REST APIの基礎]
  • はじめてのVantiq [App Builderの基礎]

おすすめリンク