DLP®の開発・評価モジュール

DLP開発用途に様々な評価モジュールを取り揃えております。高度な光制御用途にはLightCrafter™/Discovery™、ディスプレイ用途にはLightCrafter™ Display、近赤外分光器にはNIRscan™にて評価いただけます。

掲載評価モジュールの小分類はこちらから
→産業用製品の評価モジュール
→小型プロジェクターの評価モジュール
→近赤外分光器の評価モジュール

高度な光制御、産業用製品 評価モジュール

  • デジタル露光や構造化光の評価には、LightCrafter, LightCrafter 4500が代表的です。予め投影パターンをフレームメモリにストアしておくことで、パターンレートの高速化を実現します。
    また、ペリフェラルデバイスとの同期をとるための入力/出力トリガなども用意されており、開発サイクルの短縮に貢献します。
  • LightCrafter 6500, LightCrafter 9000, Discovery 4100は、高解像度や超高速応答など、より高度な開発の評価に向いています。

DLP® Discovery™ 4100

  • 概要
    DLP® Discovery™ 4100は、3DプリントやPCBリソグラフィーなどの幅広いライトコントロールアプリケーション用の高性能で柔軟性の高い開発キットです。 パフォーマンス機能には、産業市場で競争の激しいサイクルタイムを可能にする露光および画像キャプチャのための最大1080pの解像度と32,500Hzまでのパターンレートが含まれます。 DLP7000、DLP7000UV、DLP9500、DLP9500UVの4つのデジタルマイクロミラーデバイス(DMD)オプションで、可視および紫外(UV)範囲で使用できます。 各DMDは、高解像度、光スループット、輝度を必要とするソリューションに最適です。

    ※この評価ボードには、光源・投射レンズ(光学系)は付属しませんので、お客様にてご用意いただく必要がございます。 光源・投射レンズが付属した3rd Party製のモジュールも弊社にて取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

DMD解像度 0.7-inch XGA
(1024x768)
0.95-inch 1080p
(1920x1080)
インターフェース USB, EXP
最大パターンレート 32,552Hz binary
1,900Hz 8-bit grayscale
23,148Hz binary
1,700Hz 8-bit grayscale
サイズ Controller board : 190 mm x 98.5 mm
DLP chipset remote board : 101.6 mm x 82.6 mm

DLP® 2010 Light Control

  • 概要
    評価アプリケーションとして使いやすい評価モジュールです。2つの入力トリガ、1つの出力トリガを搭載し、カメラ、センサー、その他周辺デバイスとの同期が可能です。 ウルトラモバイル、超低消費電力、コンパクトサイズが求められる用途に適しており、生産準備が整った光学エンジンが装備されています。

DMD解像度 0.2-inch WVGA (854x480)
輝度 25 ルーメン
最大パターンレート 2,000Hz binary
360Hz 8-bit
インターフェース USB、HDMI
同期 I/O Trigger
LED電流 650 mA
スルーレシオ 1.65
オフセット 100%

DLP® 3010 Light Control

  • 概要
    3D計測、3Dプリンター、医用イメージング、AOI、顔認識などの幅広い産業アプリケーション向け評価アプリケーションとして使いやすい評価モジュール。2つの入力トリガ、1つの出力トリガを搭載し、 カメラ、センサー、その他周辺デバイスとの同期が可能です。生産準備が整った光学エンジンが装備されています。

DMD解像度 0.3-inch 720p (1280x720)
輝度 125 ルーメン
最大パターンレート 2,500Hz binary
360Hz 8-bit
インターフェース USB、HDMI
同期 I/O Trigger
LED電流 2.4 A
スルーレシオ 1.2
オフセット 100%

DLP® LightCrafter™ 4500

  • 概要
    DLP® LightCrafter™ 4500開発モジュールは、工業用、医療用、科学用アプリケーションに高輝度と高解像度の柔軟なライトコントロールソリューションを提供します。 DLP LightCrafter 4500は0.45WXGAチップセットを特長とし、小型フォームファクタで解像度、輝度、プログラマビリティの魅力的な組み合わせを提供します。

DMD解像度 0.45-inch WXGA (912 x 1140)
輝度 150ルーメン
インターフェース USB, Mini-HDMI, UART, FPD LinkC
最大パターンレート 4225Hz binary
120Hz 8-bit grayscale
同期 2x Configurable I/O Trigger
サイズ 122 mm x 115 mm x 48 mm

DLP® LightCrafter™ 6500

  • 概要
    DLP® LightCrafter™ 6500は、DLP技術を幅広いライトコントロールアプリケーションに組み込むための、高性能でありながらも柔軟な評価モジュールです。 このEVMは、競争力のある価格帯で高解像度、光学スループット、明るさを必要とするソリューションを開発するための簡単な方法です。

    ※この評価ボードには、光源・投射レンズ(光学系)は付属しませんので、お客様にてご用意いただく必要がございます。 光源・投射レンズが付属した3rd Party製のモジュールも弊社にて取り扱っておりますので、お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。

DMD解像度 DLP6500FYE, 0.65-inch 1080p (1920x1080)
インターフェース USB, HDMI, I2C
最大パターンレート 9527Hz binary
247Hz 8-bit grayscale
同期 2x Configurable I/O Trigger
サイズ 145mm x 125mm

DLP® LightCrafter™ 9000

  • 概要
    DLP® LightCrafter™ 9000は、DLP技術を幅広いライトコントロールアプリケーションに組み込むための、高性能でありながらも柔軟な評価モジュールです。 このEVMは、競争力のある価格帯で高解像度、光学スループット、明るさを必要とするソリューションを開発するための簡単な方法です。

    ※この評価ボードには、光源・投射レンズ(光学系)は付属しませんので、お客様にてご用意いただく必要がございます。 光源・投射レンズが付属した3rd Party製のモジュールも弊社にて取り扱っておりますので、お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。

DMD解像度 DLP9000,0.9-inch WQXGA (2560x1600)
インターフェース USB, HDMI, I2C, Flex Cable connection to remote DMD boards
最大パターンレート 9,523Hz binary
247Hz 8-bit grayscale
同期 2x Configurable I/O Trigger
サイズ 175mm x 125mm

ビデオ/データ・ディスプレイ製品 評価モジュール

DLP® LightCrafter™ Display 2000/2010/3010/3310/4710EVMは、小型プロジェクター開発のお客様への代表的な評価モジュールです。

DLP® LightCrafter™ Display 2000

  • 概要
    DLP® LightCrafter™ Display 2000は、コンシューマ、ウェアラブル、産業、医療、Internet of Things(IoT)市場などの幅広いウルトラモバイルおよび超ポータブルディスプレイアプリケーション向けの使いやすいプラグアンドプレイ評価プラットフォームです。 評価モジュール(EVM)には、DLP2000 .2 nHD DMD、DLPC2607ディスプレイコントローラ、DLPA1000 PMIC / LEDドライバで構成されるDLP2000チップセットが搭載されています。 このEVMには、8/16/24ビットRGBパラレルビデオインタフェースを小型フォームファクタでサポートします。生産準備が整った光学エンジンとプロセッサインタフェースが装備されています。

解像度 0.2-inch nHD (1920x1080)
輝度 最大30ルーメン
LED電流 500mA
インターフェース I2C
スルーレシオ 1.6
オフセット 100%

DLP® LightCrafter™ Display 2010

  • 概要
    DLP® LightCrafter™ Display 2010は、DLP2010(0.2 WVGA)DMD、DLPC3435ディスプレイコントローラ、DLPA2005 PMIC / LEDドライバを含む、DLP2010チップセットの使いやすいプラグアンドプレイ評価プラットフォームです。 このEVMには、超モバイルおよび超低消費電力ディスプレイアプリケーション用のDLP2010チップセットの迅速な評価を可能にする光学エンジンが搭載されています。

解像度 0.2-inch WVGA (854x480)
輝度 25ルーメン
LED電流 650 mA
インターフェース HDMI, USB
スルーレシオ 1.65
オフセット 100%

DLP® LightCrafter™ Display 3010 Gen2

  • 概要
    DLP® LightCrafter™ Display 3010 Gen2は、コンシューマ、サイネージ、ウェアラブル、産業用、医療など多様な市場のディスプレイ・アプリケーションを対象にした、使いやすいプラグ・アンド・プレイ形式の評価プラットフォームです。 この評価モジュールは、DLP3010(0.3 インチ 720p)HD DMD、DLPC3433ディスプレイ・コントローラ、DLPA3000 PMIC/LED ドライバからなる DLP3010 チップセットを採用しています。

解像度 0.3-inch 720p (1280x720)
輝度 300ルーメン
LED電流 Red LED : 4.5A, Green/Blue LED : 6A
インターフェース HDMI, USB
スルーレシオ 1.2
オフセット 100%

DLP® LightCrafter™ Display 3310

  • 概要
    DLP® LightCrafter™ Display 3310はコンシューマ、エンタープライズ、産業用市場で使用される広範な小型1080pディスプレイ・アプリケーション向けの使いやすいプラグ・アンド・プレイ形式の評価プラットフォームです。DLP3310(0.33 インチ 1080p)DMD、DLPC3437 ディスプレイ・コントローラ、DLPA3000 PMIC / LEDドライバで構成されています。量産対応の光学エンジンを搭載しており、高解像度、高輝度、プログラマビリティを小フォーム・ファクタで実現します。

解像度 0.33-inch 1080p (1920x1080)
輝度 320ルーメン
LED電流 6A
インターフェース HDMI, USB
スルーレシオ 1.2
オフセット 100%

DLP® LightCrafter™ Display 4710 Gen2

  • 概要
    DLP® LightCrafter™ Display 4710 Gen2は、フルHD DLP4710チップセットの使いやすいプラグアンドプレイ評価プラットフォームです。 DLP4710チップセットは、モバイルプロジェクタ(バッテリおよびAC電源)、スクリーンレスTV、インタラクティブディスプレイ、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)などのウェアラブル機器などの幅広いディスプレイアプリケーションに使用するように設計されています。

解像度 0.47-inch 1080p (1920x1080)
輝度 600ルーメン
LED電流 Red LED : 12A, Green/Blue LED : 16A
インターフェース HDMI, USB
スルーレシオ 1.108
オフセット 100%

近赤外分光器 評価モジュール

近赤外の分光器を専門に評価するために、NIRscan EVM、NIRscan Nano EVMを用意しています。
設計者がDLPベースの分光器の開発をすぐに開始するために、専用のオプティクス、専用のGUIなど、必要なものすべてを用意しています。

DLP® NIRscan™

  • 概要
    DLP® NIRscan™は、高性能で手頃な近赤外線分光計を設計するための評価モジュール(EVM)です。 設計者が DLP ベースの分光器の開発をすぐに開始するために必要なものがすべて含まれています。 この評価モジュールは、近赤外(NIR)光用に最適化されている初の DLP チップセットとなる DLP 0.45 WXGA NIR チップセットが特長です。 DLP テクノロジーにより、食品、製薬、石油/ガス、他の新興産業で使用されている分光器で、ラボ・レベルの性能を工場や現場でも実現できるようになります。

波長 1350 to 2450 nm
信号雑音比 >30,000:1
スペクトラム分解能 12 nm
波長点の数 3 to 1100
スキャンスピード 1.5 ms
サイズ 197 mm x 112 mm x 96 mm

DLP® NIRscan™ Nano

  • 概要
    DLP® NIRscan™ Nanoは、ポータブル近赤外分光法ソリューションのための小型バッテリ駆動評価モジュール(EVM)です。 NIRscan Nanoは、DLP2010NIRデジタルマイクロミラーデバイス(DMD)を搭載しており、ハンドヘルド分光器のモバイルラボ測定を可能にするためにBluetooth low energyをサポートしています。 EVMには、高価なInGaAsリニアアレイベースの検出器設計を置き換えるためのDLP2010NIR DMD、回折格子、単一素子検出器が組み込まれています。 TI Tiva™TM4C1297NCZADプロセッサを使用すると、クラウド内のデータベースを携帯電話ネットワーク経由で活用することができ、 リアルタイムのラボ同等の分析が可能となり、食品や皮膚の分析やウェアラブルヘルスモニタソリューションが可能になります。 開発者は、革新的なiOSやAndroidアプリケーションを通じて独自のデータ収集と分析を作成することもできます。

波長 900 to 1700 nm
信号雑音比 >6,000:1
スペクトラム分解能 10 nm
波長点の数 1 to 624
スキャンスピード 0.635 to 60.960 ms
サイズ 62 mm x 58 mm x 36 mm

お問い合わせ

DLPの評価モジュールに関するご質問・見積り依頼は下記のフォームよりお問い合わせください。