アプリケーション・ブロック図を使うメリット

豊富な製品ラインナップからより早く・簡単に実際の設計に最適な選択肢に絞り込むことが可能な、Texas Instruments社(以下、TI社)の提供するアプリケーション・ブロック図のご利用方法やメリットについてご紹介します。

アプリケーション・ブロック図とは

アプリケーション・ブロック図とは”最終製品"のシステム設計に適したリファレンス・デザインや製品を絞り込めるTI社Webサイトの便利な機能です。アプリケーション・ブロック図をご利用頂くことで、開発検討されている”最終製品”の代表的なブロック図から、システム設計に適したリファレンス・デザインと製品をすぐに検索できます。
TI社は2,000 以上のリファレンス・デザインと 10 万以上のデバイスを提供しています。アプリケーション・ブロック図は豊富な製品ラインナップからより早く・簡単に実際の設計に最適な選択肢に絞り込むことが可能です。

アプリケーション・ブロック図の使い方

1. アプリケーションの選択
日本テキサス・インスツルメンツ社のWebサイトから①「アプリケーション」をお選びください。ここでは例として②の「産業用」アプリケーションから「ビル・オートメーション」セクターを選択します。次ページの最終製品にある、③の「HVAC(冷暖房空調)」から「HVAC(冷暖房空調)モーター制御」を選択します。

2.サブシステムの選択
アプリケーション・ブロック図から興味のあるサブシステムを選択します。ここでは④の「Speed, Position, and Current Sensing」の基板を選択します。

3.リファレンス・デザインの選択 > 推奨デバイスの確認
画面右画面に⑤のリファレンス・デザインと⑥の製品のタブが表示されます。ここでは先ず⑤のリファレンス・デザインタブをご参照する事をお薦めします。⑦にサブシステムに関連したコンテンツが表示されますので、適したリファレンス・デザインを選択し、参考回路図等をご参照ください。その後、⑥から関連する推奨デバイスを選択し、仕様をご検討下さい。

リファレンス・デザインの特長

アナログや電源 IC から組込みプロセッサに至るまで、TI社の技術を使用したリファレンス・デザインを用意しています。すべてのリファレンス・デザインに、回路図、テスト・データ、設計ファイルが付属しています。ご利用頂くことで設計期間の短縮・応用開発の効率化を図ることが可能です。また、これらのリファレンス・デザインはmyTIへ登録することで、誰でも無料でご利用頂くことができます。

アプリケーションの種類

オートモーティブ、通信用機器、エンタープライズシステム、産業用、パーソナルエレクトロニクスの大きく5つに分類されています。5つのカテゴリから選択頂き、適した最終製品をお探しください。