[Neonode] タッチ&ジェスチャーセンサ

Neonodeの光学技術は様々なインタラクティブソリューションを可能にします。ディスプレイや様々な表面へのタッチ機能の追加や高度な空中制御やマルチタッチなどのアプリケーションに対応します。

Neonode社について

Neonode社は2001年にスウェーデンで設立された、光インタラクティブマルチセンシング技術の世界的なイノベーションリーダーであり、特許取得済みの光学反射技術による新しい組み込みセンサモジュールを開発・製造・販売しています。このセンサモジュールは、あらゆる表面上または空中でのタッチ検出、高度なジェスチャー検出、および物体認識を可能にします。主に自動車、家電、医療、ロボティクスなどの市場における幅広いアプリケーションへの組み込みに最適なテクノロジーです。 また、Neonode社はその光遮断技術によりユーザーインターフェースおよび光インタラクティブタッチソリューションを開発し、ライセンス供与しており、これまでに、Neonodeの技術は6700万以上の製品に展開されています。

zForce®テクノロジー

Neonodeの高性能技術は、幅広いインタラクションソリューションを可能にします。ディスプレイや表面にタッチ操作を追加することから、製品の高度な空中制御を可能にすることまで、さまざまです。

■Touch Interaction
任意のディスプレイまたは表面でタッチ操作、マルチタッチ、ジェスチャー対応。
ラフな環境下でのタッチ対応可能。
■Mid-Air Interaction
広範囲にわたる手の動きから複数の指によるジェスチャーまで、空中でのインタラクションを可能にします。
■Object Sensing
あらゆる物体や環境の動的検知を可能にします。

Reflective&Blocking Platform

Optical Reflective Platform

zForceの光学反射技術はその範囲内にある反射物の動きと位置を検出します。光反射技術を組み込んだセンサモジュールです。センサモジュールにより設計の自由度と容易な組込み、コスト効率の高い生産が可能となります。

Optical Blocking Platform

低遅延・低電力消費を実現するため設計されています。あらゆるアプリケーションや環境に応じて解像度、速度、電力消費、堅牢性をカスタマイズできます。カスタムデザインでは、タッチ領域とサイズに合わせてデザイン可能で、様々な表面であらゆる物体に反応します。

■特長
・ハイボリュームアプリケーションに対応
・フリーデザイン
・低価格

製品ラインナップ

■zForce® AIR
zForce® AIRは、Optical Reflective Platformを使った製品です。9タイプの長さがラインナップされており、検知したい領域の広さに応じて選択していただけます。

・長さ 122〜346mm(9製品)
・マルチタッチサポート
・高スキャン周波数(センサ長に応じて最大900Hz以上)
・低遅延
・低消費電力
・検知領域を設定可能
・I2C/USB インターフェース
・電源電圧 5V