レーザEXPO2017に出展

2017/04/10
イベント
4/19-4/21開催

当社では来る2017年4月19日(水)から21日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催されます『レーザEXPO2017』に出展し、高出力半導体レーザ、ファイバーレーザ、超短パルスレーザなどの産業用レーザ製品を中心に多数出展いたします。nLIGHT社からは、業界最高輝度の105μmコアファイバー(0.15NA)から200W出力を達成した半導体レーザの次世代モデルElementと、加工用ファイバーレーザ altaを紹介いたします。Laserline社からは高出力半導体レーザでの局所加熱により、材料加工後の熱歪みを抑えることができる革新的プロセスのご紹介とレーザ焼入れ・肉盛加工サンプルを展示いたします。
また最新のレーザー応用事例セミナー<JIAL>では「加工用高出力超短パルスレーザのフレキシブルなビーム伝送」、「産業用フェムト秒レーザの進化」の講演を行ないます。


この機会に丸文ブースへのご来場を心よりお待ち申し上げます。

開 催 概 要

最新のレーザー応用事例セミナー<JIAL>開催

  • 開催日時:4月19日 11:40〜12:30
  • 会 場:会場内JIALアドバンストテクノロジーセミナー特設会場
  • タイトル:Onefive社 産業用ピコ秒・フェムト秒レーザとアプリケーション紹介
  • 講演概要:
    独PT社の超短パルスレーザ用ファイバ伝送システムは、材料微細加工などの産業応用が進んでいる高出力ピコ秒、フェムト秒レーザのフレキシブルなビーム伝送を可能とします。
    従来の空間光学系に代わり、装置の生産性・メンテナンス性向上、新たな産業アプリケーションへの適用拡大を支援します。

  • 開催日時:4月20日 11:40〜12:30
  • 会 場:会場内JIALアドバンストテクノロジーセミナー特設会場
  • タイトル:産業用フェムト秒レーザの進化
  • 講演概要:
    近年開発が著しい超短パルスレーザにおいては、理化学分野のみならず、産業分野への応用が急速に進んでいます。
    今回、世界最大級のフェムト秒レーザ専業メーカであるAmplitude System社より、同社のフェムト秒レーザシリーズ及びその産業応用事例を紹介します。

お問い合わせ

招待券やブースで詳細な説明等をご希望の方はご連絡ください

出展製品一覧

出展製品の見どころはこちらよりご確認いただけます。

※出展製品は変更になる場合がございます。

会場地図