恒例の講座特別イベント「Cypress / PSoC Creator」

2018/09/18
イベント

Cypress CY8CKIT-044 を使用したPSoC Creator の実習

2018年8月27日(月)から9月7日(金)まで龍谷大学瀬田キャンパスにて、学生を対象とした「FPGA設計入門実習講座」が行われました。

REC棟という充実した設備の教室にて講義をさせていただきました。

FPGAに初めて触れた学生さん達も講座終了時には回路図、VerilogHDLの入力からピンアサイン、実デバイスへのプログラミングなどを習得されていました。

例年の課題であるストップウォッチ、オルガン、4bit-CPUの設計に加えて、本年はPWMを使用したサーボモータの制御、UARTによるPCとの通信なども作成、動作確認、オシロスコープを使用しての実波形観測など実践的な実習となりました。

サーボモータの教材のひとつであるロボットアームの組立、設定、動作確認では実験担当の藤井先生に多大なご協力をいただきました。

本年の丸文商材イベントでは、FPGAとマイコンのハイブリッド的なデバイスであるCypress社のPSoCをテーマに、CY8CKIT-044を使用してPSoC開発ツールPSoC Creatorの実習を行いました。
通常のハンズオンに加えて温度センサ(サーミスタ)や超音波センサによる距離測定なども体験していただきました。

おりしも台風21号が近畿地方を直撃したため、当日は前日に持ち帰ったいただいた教科書とPSoC CY8CKIT-044を使用して初のテレワークによる講義も実施しました。

ハードウェアだけによる入出力接続から始めて、FPGAで学習したばかりのVerilog HDLも使用したPSoCの内部モジュール記述までの実習を行い、その動作確認までを体験していただくことが出来きて大変内容の濃い10日間となりました。

■教 官
 ・植村 渉 先生
 ・藤井 大輔 先生

■講 師
 ・丸文株式会社 田中 基夫

実習の様子