TQ-Systems社 Embedded Technology 2018に出展

2018/11/06
イベント
11/14-11/16開催

●TQ-Systems社のブースにて、丸文が組込みソリューションのご提案をいたします

丸文株式会社では、TQ-Systemsの正規代理店として、2018年11月14日(水)から16日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催されます、『Embedded Technology2018(TQ-Systemsブース内/No.D-05』において組込みソリューションを提案いたします。

本展示会ではTQ-Systemsの最新CPUモジュール(Intel/NXP(Arm®))やIntel/NXP(Arm)プロセッサを使用したIoT BOXPC(完成品)のご紹介を いたします。さらにCPUボードやBOXPCを用いたIoT分野への応用例をデモを含めてご紹介いたします。


開 催 概 要

丸文出展内容

TQ-Systems社製CPUモジュール

①x86 モジュール(COM Express,SMARC2.0)
・Apollo Lake(Atom E3900シリーズ)
・Broadwell (Core 5000Uシリーズ)
・Skylake (Core 6000Eシリーズ/7000Eシリーズ)
・Xeon (E3-1500シリーズ)

①Arm搭載モジュール(NXP Processor搭載)
・i.MX8M搭載モジュール(Cortex53シリーズ) リリース決定!
・i.MX8X搭載モジュール(CortexA35シリーズ)リリース決定!
・QorIQLS搭載モジュール(LS1046、LS1043:A72,A53)

③x86,ARM BoxPC(IoT Gateway, Edge Server)


→TQ-Systems社製CPUモジュールの詳細についてはコチラから

ET 2018 Live Demo概要

表示機能付きIoTエッジデバイス Near cross® 〜凸版印刷様ご提供〜

  • センシング機能とマルチな通信方式を有した表示機能を持つIoTエッジデバイスです。
  • 搭載するセンサ情報を活用するクラウド管理
    ・加速度センサ
    ・温度/湿度センサ
    ・大気圧センサ
    [応用例]
    物流システム、工場、店舗、農業など
  • スマホやタブレットでの複数デバイスの制御
  • 低消費機能を多数搭載
    ・EPD、BLE、NFC、非接触給電機能を搭載

TQ-Systems社 x 大日本印刷株式会社様とセキュアゲートウェイを開発

  • 送受信データを安全に保護できる校セキュリティ機能を搭載したセキュアゲートウェイを開発中
  • 大日本印刷株式会社の“IoSTプラットフォーム”との連携により、安全なIoTサービスの構築を支援
    [支援領域]
    ①電子証明書を用いたクラウド・デバイス間の相互認証
    ②送信データの暗号化
    ③セキュリティレベルの維持・管理

会場地図

お問い合わせ

招待券や詳細な説明等をご希望の方は下記申し込みページまでご連絡ください
「ET2018招待状送付希望」とご記入ください。