テキサス・インスツルメンツ

テキサス・インスツルメンツ
Texas Instruments, Inc.

テキサス・インスツルメンツは1958年に初めてICを開発したグローバル半導体企業です

本社:アメリカ
設立:1930年

テキサス・インスツルメンツは世界30ヶ国以上に製造、設計ならびに販売拠点を展開するグローバルな半導体メーカーです。
先端テクノロジーを搭載した幅広い製品ポートフォリオを持ち、世界中の製造ネットワークを生かした安定的で柔軟な生産体制と、さまざまなチャネルを駆使した充実のサービスや技術支援により、お客様の革新的な製品の実現とグローバル・ビジネスをサポートしています。
エレクトロニクス機器のデジタル化が進むなかで、重要性を増すアンプ、データ・コンバータ、電源ICなどのアナログICと、さまざまな機器の頭脳ともいえるマイコン、DSPを中心とした組込みプロセッサ事業を主体とし、エレクトロニクス化が急速に進む自動車、産業機器をはじめ、通信機器、オフィス機器、コンスーマー製品にいたるあらゆるエレクトロニクス製品の発展を支えています。
丸文株式会社では、アナログIC、DSP、マイクロコントローラ、ロジックIC、ミックスドシグナル、DLP®などを中心に提案しています。

丸文のTI製品特設サイトでは、アナログ、電源、デジタル、DLP®、各種ツールを中心に、推奨製品紹介パンフレット、解説ビデオ、ユースケース等を日本語で分かりやすく解説しております。下記バナーより特設サイトにお進みください。