CMOSカメラモジュール用6軸アクティブアライメント装置

CMOSカメラモジュール用6軸アクティブアライメント装置

超高画質カメラモジュールに対応する光軸調整装置で、従来装置と比較して、高精度化、高速化、省スペース化を実現。

CMOSセンサとオートフォーカスレンズを新開発の6軸アライメントステージで位置合わせした後、UV接着剤で固定する装置で、従来の4軸アライメントステージにXチルト(横傾斜)調整、Yチルト(縦傾斜)調整を付加しています。これによりCMOSセンサの傾きが原因となる画質の低下(片ボケや像の歪み)を解消し、次世代携帯端末に使用される超高画質CMOSカメラモジュールの高精度調整を実現します。

特長

  • チャートの画像をCMOSセンサで撮影し、オートフォーカスレンズとの位置関係を6軸アライメントステージ(X、Y、Z、θ、Xチルト、Yチルト)で調整します。
  • CMOSセンサの供給〜接着剤塗布をダブル機構にし、6軸調整を行っている間に次のCMOSセンサの供給〜接着剤塗布を行うことで高速化しています。
  • 携帯端末の撮影状態に合わせて、CMOSカメラモジュールを立てた状態でも調整ができるようにしました。(重力の影響によるオートフォーカスレンズの誤差を解消)

用途

  • CMOSカメラモジュール用の光軸調整装置
  • CCDカメラモジュール用の光軸調整装置

アクティブアライメント装置 動作フロー

アクティブアライメント装置 動作フロー