トップメッセージ

証券コード : 7537

「先見」と「先取」の精神のもと、構造改革に取り組みます

代表取締役社長 水野象司

 株主の皆様には、日ごろから多大なご支援とご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。

 わが国の経済は、米中の貿易摩擦や中国経済の減速などの影響があったものの、設備投資が増加し雇用情勢も改善するなど緩やかな回復が続きました。

 当社グループが属するエレクトロニクス業界は、M&Aの進展や新興国での急速な技術発展により半導体メーカーの勢力図が大きく変化しています。また、これまで強力な牽引役であったスマートフォン市場に減速が見られる一方で、5G通信技術やAI、ロボティクスなどの社会生活を変革する新しいテクノロジーの導入が拡大しつつあります。
 この様な状況の下、当社は、2022年3月期を最終年度とする中期経営計画で「新たな価値を創造するビジネスモデルの構築」、「成長市場に向けた事業開発の促進」、「持続可能な社会に貢献する取り組み強化」を基本方針として掲げ、収益性と効率性の向上を目指しております。
「常に時代の一歩先を見据え、次のニーズに応える」という「先見」と「先取」の精神のもと構造改革に取り組んでまいりますので、株主の皆様には、これまで以上のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2019年6月
代表取締役社長
水野象司