ModusToolbox™を使おう [サンプルコード使用手順編]

ModusToolbox™を初めて使用する組込ソフトウェア技術者に ModusToolbox™の基本的な機能の使用方法を説明します。
今回は、 ModusToolbox™に用意されているサンプルコードを用いてプロジェクトを作成する方法を説明します。

サンプルコードの使用方法

ModusToolbox™の新規プロジェクト作成からサンプルコードをインストールすることができます。
※インターネット接続環境がないとサンプルコードの検索やインストールを行うことができません。
以下に手順を説明します。

新規プロジェクトの作成

① ModusToolbox™のクイックパネルからNew Applicationを選択して、Project Creatorを起動します。

使用するデバイスの選択

今回は、評価ボード(CY8CKIT-062-BLE)によるサンプルコードを使用する方法を例として説明します。
評価ボードは、PSoC™ 6 (CY8C6347BZI-BLD53) が搭載されています。
②起動したProject Creator でPSoC™ 6 BSPs より CY8CKIT-062-BLEを選択します。

③Next>を選択します。

サンプルコードの選択

サンプルコードは数多くありますので、利用したいサンプルを検索して利用します。

サンプルコードの検索

この画面でサンプルコードを検索することができます。

④使用したい機能のキーワードを入力します。
 (入力例: CapSense)

⑤表⽰するサンプルコードの中から、使⽤するコードを選択します。
 (例:CapSense Buttons and Slider)

⑥Create を選択するとサンプルコードがインストールされます。

関連したドキュメントの表示

⑦選択するとサンプルコードのドキュメントを閲覧することができます。

サンプルコードのビルド

コードのビルド

クイックパネルにある⑧Build CapSense_Buttones_and_Slider_Applicationを選択します。

選択すると、ビルドが開始されます。

担当エンジニアからの一言

今回は、サンプルコードの使用する方法を説明しました。
サンプルコードは、各種用意されており、簡単に動作確認ができます。

 登録商標について
 Infineon®やInfineon®のロゴ、PSoC™、ModusToolbox™、WICEDはインフィニオン社の登録商標です。
 その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

おすすめリンク