リフォンド

リフォンド
Shenzhen Refond Optoelectronics Co., Ltd.

リフォンドはSMD LEDモジュールメーカーです

本社:中国
設立:2000年

 リフォンドは中国で最初のSMD LEDメーカー です。照明、家電、自動車、植物育、セキュリティーアプリケーション向けの高品質なLED製品やモジュールをご提供いたします。 (2011年深セン証券取引所上場)
 丸文はリフォンド社の販売代理店です。

 近年、蛍光灯や白熱灯に代わってLED照明が使われることが多くなりました。自動車のヘッドライトや投光器、シーリングライト、キャンプ用のランタン、テープライトによる間接照明など、LED照明の応用製品が大変、身近なものになっており、製品の小型化、電気代の節約(電池駆動製品では動作時間の延長)や長寿命化による交換の手間の軽減に貢献しています。また、隠れた用途としては、センサー用の光源などにも応用が進んでいます。
 白熱電灯や蛍光灯などの代替で使用される白色LEDは、青色LEDが量産化されたことで、製品化が可能となりました。白色LEDは、青色LEDの上を黄色の蛍光体で覆うシンプルな構造が特徴となっています。三原色の青色の反対色である黄色を合わせることにより白色となる原理です。白色LEDに関しては、LEDチップ、蛍光体、パッケージなど、国内外で多くの特許が存在します。蛍光体に使用される材料の種類や作り方に関する特許技術によって、色合いや劣化の速度(寿命)などが異なります。したがって、LEDを選定する際には、特許技術やその期限に十分に配慮した製品の選定が重要となります。

 リフォンド社では、面実装タイプのLED製品を豊富にラインナップしています。LED製品選定に際しては、用途、外形寸法、発光色(白色の場合は色温度)、スペクトルや波長分布、明るさ、順方向電圧(VF)、順電流(IF)などのデータをご指定頂ければ、最適な製品をご提案いたします。