エイブリック

エイブリック
ABLIC Inc.

エイブリックは、セイコーインスツルの半導体事業を継承し進化を続けるアナログ半導体専業メーカーです

本社:日本
設立:2016年


エイブリックは、2016年1月にセイコーインスツル株式会社から独立し、2018年1月に現在の社名となったアナログ半導体専業メーカーです。2020年4月、ミネベアミツミグループの一員として新たなスタートを切りました。

1970年、世界初となるCMOS ICを搭載したクオーツウオッチの実用化を起点に、CMOS ICの自社開発・製造を開始し、時計用だけでなく、様々な民生機器や携帯機器、車載や医療機器向けに小型、低消費電力、高精度のアナログ半導体製品を提供してきました。長年にわたって培ってきた低消費電流、低電圧動作、超小型パッケージ技術を強みとし、リチウムイオン電池用ICや車載用メモリのように、世界トップレベルのシェアを持つ製品群も数多く、その品質は世界中のお客様から高い評価をいただいております。