ゴーウィンセミコンダクタ

ゴーウィンセミコンダクタ
Gowin Semiconductor Corporation

ゴーウィンセミコンダクタはデザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、開発キットを提供するファブレスFPGAメーカーです

本社:中国
設立:2014年

業界で初めてpSRAMをFPGAに内蔵したゴーウィン社は、Arora®、LittleBee®、2つのFPGAファミリーを提供しています。
Arora®ファミリーは、性能コスト比業界最高クラスのFPGAを提供するように設計されています。
LittleBee®ファミリーは、インスタントオン、不揮発性、低消費電力、インテンシブI / O、および省スペースなどの特徴を備えたFPGA(最小2.4 x 2.3 mm)を提供します。ハードマクロでARM M3、MIPI D-PHY/I3C/SPMIをサポート。SDRAM/PSRAMをスタックした製品もラインナップしています。

RISC-Vソリューション

GOWINセミコンダクタは現在、GW-2A FPGAにコンフィギャラブルRISC-V IPを実装するソリューションを提供しています。 ここでは、コンフィギャラブルRISC-V IPコアおよびシステムは、次のリストに記載されるアーキテクチャ構造と機能セットを含む32ビットRISC-Vマイクロプロセッサおよびペリフェラルシステムです。

GOWIN RISC-Vソリューション

MIPI I3Cソリューション

I3Cは、MIPI Alliance Sensor Working Groupによって開発された、新世代の2線式シリアルバスインターフェースで、モバイルおよび組み込み市場の業界全体のセンサチップメーカー、IP企業、およびトップレベルのODMによって共同開発されています。I3Cは、モバイル、エンベデッドシステム、およびIoTアプリケーションのための基本的なインターフェースになることを目標としています。これは、以前のI2Cスタンダードの拡張であり、下位互換性があります。MIPI AllianceのメンバーであるGOWINセミコンダクタは、MIPI AllianceのI3Cスタンダードに完全に準拠したGWI3C IPソリューションを提供しています。

GOWIN MIPI I3Cソリューション