ModusToolbox™を使おう [インストール編]

ModusToolbox™を初めてご使用になる、ご検討されるお客様を対象として、Infineon Technologies AG(以下、インフィニオン社)のModusToolbox™のインストールについて説明しております。今回の対象はModusToolbox™バージョン2.2になります。
なお、 ツールのバージョンによっては表示が本内容と異なるものがあることをあらかじめご了承ください。

ModusToolbox™とは

PSoC™ 6およびWICED製品の統合開発環境

開発にはいろいろなツールが必要です。サンプルプログラム、低レベルライブラリ、ミドルウェア、各種ペリフェラルの設定するためのツール、チューニングツール、コンパイラ、デバッカなど、これを開発に必要なソフトウェアを一つに集めたものがModusToolbox™です。詳細は概要編をご覧ください。

インストールを始める前の注意点

内容はWindows 10®が動作するパソコンにModusToolbox™をインストールする方法を説明しています。 これに沿ってModusToolbox™をインストールする場合には下記の点について注意してください。

1.インストールのシステム要件

  • 推奨動作環境:
    • PassMark CPUスコアが2,000を超える(cpubenchmark.net)
    •  参考:Intel Core i5-4250U @ 1.30GHzのCPUスコアは2,158
    • 25GBの空きディスク容量
    • 8GBのRAM

PCへのインストールには、おおよそ2GBのディスクスペースが必要です。
ネットワーク経由でコードサンプルなどを呼び出すため、ネットワークが接続されている環境が必要です。

既にModusToolbox™ 2.2より以前のバージョンがインストールされている場合にはアンインストールしてください。
本資料ではWindows®環境を対象にしております。Linux或いはmacOS へインストールする場合には、ModusToolbox™ Installation Guideを参照してください。

2.ModusToolbox™で対応するKit(評価ボード)
ModusToolbox™バージョン2.2で対応するKitは以下の通りです。

3.インフィニオン社のアカウントについて
本内容は、インフィニオン社のアカウント(cypress.com)を取得されていることを前提に説明します。
アカウントをお持ちでない方は次の「インフィニオン社アカウントの作成方法」をご参照の上、アカウントを取得してください。

●インフィニオン社アカウントの作成方法
インフィニオン社アカウント作成サイトにアクセスすると以下の画面が表示します(*入力項目の一部を記載しています)。

ユーザー・アカウントの登録画面

各項目の入力後に“Create New Account”をクリックしてください。以上の作業でアカウントが取得できます。

インストールソフトウェアのダウンロード

ログイン後にModusToolbox™ サイトに行くと、以下の画面が現れますので、「Download ModusToolbox」をクリックして、インストール実行ファイルをダウンロードしてください。

以下のようなファイルがダウンロードされます。
Windows: ModusToolbox_2.2.0.<build>-windows-install.exe

インストールソフトウェアの実行

ModusToolbox™ 2.2のインストール

Windows: ModusToolbox_2.2.0.<build>-windows-install.exe を実行します。
以下の画面が現れますので、Nextをクリックします。

注意:以前にModusToolbox™ソフトウェアをインストールしたことがない場合、Microsoft Visual C ++再頒布可能ファイルのインストールが原因で、コンピューターを再起動するように求められる場合があります。

ライセンスの同意を求められますので、
①問題がなければ同意にチェックを入れ、
②次に進みます。

デフォルトのインストール先は、
①「C:¥Users¥<user_name>¥ModusToolbox」です。
※インストール先のディレクトリ名に以下の記号及びスペースが入らないようにしてください。
* . “ ‘ / ¥ [ ] : ; | = ,
インストール先を指定しましたら
②「Next」をクリックしてください。

デフォルトのディレクトリと異なる場所にインストールする場合

その場合は、以下の環境変数を設定をお願いします(詳細は「 ModusToolbox™ Installation Guide 」をご参照ください)。
CY_TOOLS_PATHS = <インストール先のパス名>/ModusToolbox/tools_2.2

インストールの完了

インストールが問題なく完了すると以下の画面が現れますので、①「Finish」ボタンをクリックします。
インストール後、②ModusToolbox™の起動および③リリースノートを開きたくない場合には、チェックを外してください。

ModusToolbox™の起動

ModusToolbox™を起動します

以下フォルダの実行ファイルを起動 或いは Windowsメニューから起動します。
<user_home>/ModusToolbox/ide_2.2/eclipse/ModusToolbox.exe.

デフォルトのワークスペースは以下になります 。
<user_home>/mtw

ワークスペースの場所が決定しましたら「Launch」ボタンを押します。

License Agreement (EULA) の表示

最初のModusToolbox™を起動時に以下のライセンスの同意が求められます。

EULAを読み、内容に問題がなければ「Accept」ボタンを押し、閉じます。

ModusToolbox™の起動画面

ライセンスが受諾され、以下のようなWindowが立ち上がればインストールは成功です。

担当エンジニアからの一言

今回はModusToolbox™のインストールについて説明しました。ご興味を持っていただけたでしょうか?
次回はModusToolbox™を使った「サンプルの取り込みからビルドまで」の方法について説明します。

 登録商標について
 Infineon®やInfineon®のロゴ、PSoC™、ModusToolbox™、WICEDはインフィニオン社の登録商標です。
 その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

おすすめリンク