JPCA Show 2014

2014/06/14
イベント
JPCA Show 2014

JPCA Show2014(第16回実装プロセステクノロジー展)出展のご案内

当社では来る2014年6月4日(水)から6日(金)の3日間、ビッグサイトで開催されます、『JPCA Show2014(第16回実装プロセステクノロジー展)』に出展します。
赤外線ロックイン発熱解析装置および、高分解能3次元X線斜めCTシステムの2つの設備の組合せによる、解析成功率の向上、解析タクトの短縮を実現した事例のご紹介、電子デバイス組立・検査装置のご紹介をおこないます。

この機会に丸文ブースへのご来場を心よりお待ち申し上げます。

開 催 概 要

お問い合わせ

招待券やブースで詳細な説明等をご希望の方はご連絡ください。
丸文株式会社
システム営業本部 営業第2部
TEL:03-3639-9823
メール:sanki@marubun.co.jp

出展製品一覧

メーカー出展製品
株式会社ユニハイトシステム3次元X線CTシステム

ユニハイトシステム製3次元X線CTシリーズは、高倍率での3次元斜めCT(特許取得済)を実現するために開発された、解析用X線CTです。全機種でユーセントリック機能を標準装備し、高い解析能力を実現しています。最上位機種のXVA-160αは超高分解能を実現しています。汎用モデルのXVA-160Nはユニハイトシステム独自開発の高速CTを標準装備し、数十秒でのCT検査を実現いたします。

DCGシステムズ株式会社ロックイン赤外線発熱解析装置 ELITE

ELITEは半導体や電子部品などの故障している場所を、非破壊で特定するための装置です。
ELITEは高感度IRカメラとロックイン技術の組合せにより、超高感度の検出能力を実現しました。微弱な発熱反応も見逃しませんので、従来は非破壊で検出することが不可能とされていた様々な不良を見つけることができるようになります。半導体や電子部品だけでなく、実装基板や実装モジュール上での故障部位特定にも活用できます。

※出展製品は変更になる場合もございます。また実部展示ではなくパネル展示が中心です。

会場地図