ポジションセンサ(エンコーダ、慣性計測ユニット、およびレゾルバ)

ポジションセンサ(エンコーダ、慣性計測ユニット、およびレゾルバ)

さまざまな操作環境やアプリケーションのニーズに対応するフルラインのポジションセンサで、頑強で、高性能、長寿命を実現する構造となっています。

特長

  • 業界最高の精度(0.05mm [0.002インチ])を誇ります。
  • 高精度な動作制御を可能にするとともに、効率と安全性の向上を実現します。
  • 非接触型設計によって、機械的故障を引き起こすメカニズムの排除と消耗の低減、信頼性と耐久性の向上、さらにはダウンタイムの削減が可能となります。
  • 最も過酷な環境にも耐えうる堅牢性があり、設置が簡単であるため、セットアップコストが節約できます。
  • ポテンショメトリックセンサは、有害な化学物質に対する耐性があり、油中や水中でも動作します。
  • アナログ出力で位置を示します。
  • ホール効果ICを利用して磁界の存在や中断に反応し、アクチュエータ軸の回転運動を感知し、比例する数値を出力します。
  • 機械式および光学式両バージョンのエンコーダがあり、パネル取り付けや手動回転センサを必要とするアプリケーションに最適です。

アプリケーション例

射出成形、印刷機、シリンダ位置検出、ゲージ、コントロール、航空機、エレベータ、資材運搬機器、包装機械、成形、バルブ、ウェーハ処理装置、木材加工機械などに使用できます。