スタティスティカルパワーセンサ 7022

スタティスティカルパワーセンサ 7022

7022はPCに接続し測定データを表示可能な通過型パワーセンサです。従来のアベレージパワー測定に加え、時間軸でパワー測定値を表示可能なタイムドメインモードやCCDFパラメータを表示可能なスタティスティカルモードにより詳細なパワー測定を可能にしました。モバイルネットワークの通信方式等、高度化するデジタル変調技術へ対応したモデルとなります。

仕 様

● 共通仕様

周波数レンジ
350MHz~6GHz
周波数測定精度
±3MHz(CW信号)
パワー測定レンジ
0.25~500WAvg.
ダイナミックレンジ
33dB
ピーク・アベレージ比
12dB以下
インピーダンス
50Ω
挿入VSWR
1.065 : 350MHz~2,500MHz 1.12 : 2,500MHz~6,000MHz
挿入損失
0.05dB
コネクタ
N型メス
ディレクテビティー
<-30dB、350MHz~2,500MHz <-28dB、3,000MHz~6,000MHz
インターフェース
USB2.0 Type B(USBTMC)
電源
USB Port
時間分解能
50nsec~10sec
トリガー入力コネクタ
BNC型メス
温度条件
-10℃~50℃(動作)/-40℃~80℃(保存)
湿度条件
95%以下
寸法
150mm x 122mm x 33mm
重量
約680g
耐振性・耐衝撃性
MIL-PRF-28800F class 3

● スタティスティカルモード

ピーク・アベレージ比(横軸)
0~16dB
波形がAvgパワー・レベル以上にある時間の確率(縦軸)
0.0001~100%
最小入力電力
0.5W

● アベレージモード

パワーレンジ(進行波)
0.25W~500W
パワー精度(進行波)
読み取り値の4%±16mW 15℃~35℃外の場合 : +3%
パワーレンジ(反射波)
0.025W~50W
パワー精度(反射波)
読み取り値の4%±1.6mW 15℃~35℃外の場合 : +3%
リタ—ンロス
0~23dB
VSWR測定レンジ
1.15~99.9
Rho
0.07~1.0

*アベレージパワー定格は周波数帯・VSWRの値によって変化します。(下図参照)

● タイムドメインモード

ピーク・エンベロープパワー精度
±5%(~500W)/±11%(500W~1,500W)
15℃~35℃外の場合 : +3.75%
バーストアベレージパワー精度
±7%(0.25W~2W)/±11%(500W~1,500W) 15℃~35℃外の場合 : +3.75%
測定可能なパルスパラメータ(IEEE Std 194に準拠)
パルスオフタイム/パルス幅/パルス立ち下がり時間/パルス繰り返し周波数/パルス立ち上がり時間/パルスピリオド/パルスデューティサイクル/ピークパワー/パルスオーバーシュート

*ピークパワー定格は周波数帯・VSWRの値によって変化します。(下図参照)

PC表示用パワーモニタ VPM-3

VPM-3はPC用パワー計測ソフトウェアで、WPSシリーズや7022・7020センサに接続し使用することが可能です。センサをPCに接続することでDPM(デジタルパワーメータ)と同様の機能(アベレージパワー表示・ログデータの取得等)を再現できる他、7022に接続することでタイムドメインモード・スタティスティカルモードの表示・操作が可能です。

アベレージモード

進行波、反射波、VSWRのパラメータを同時に表示可能なモードです。デジタル表示だけでなく、アナログ形式でも数値を表示することが可能です。

タイムドメインモード

7022接続時に使用可能なモードです。縦軸が電力値・横軸が時間となっており、リアルタイムでパワーの波形を確認することが可能です。TDMA方式等タイムスロットごとにパワーを計測する際に便利な機能です。

スタティスティカルモード

7022接続時に使用可能なモードで、パワー相補累積分布関数(CCDF)曲線の表示が可能です。

関連商品