変形量計測・ひずみ解析装置 StrainMaster

変形量計測・ひずみ解析装置 StrainMaster

ひずみ分布計測
(DIC:Degital Image Correlation)


LAVISION GMBH社(ラビジョン社)の光学式変形・ひずみ測定解析システム StrainMasterは、高分解能CCDカメラを用いて撮影した変形前後の測定対象物のデジタル画像の違いを、独自開発のソフトウェアで解析することにより、測定対象物の変形やひずみを、2次元または3次元で解析します。

主な特長

  • 測定対象物を非接触で特殊な光源を用いずに測定
  • レンズ交換でミクロ領域からマクロ領域まで計測領域変更可能
  • SEMやX線装置等からのデータによる解析が可能

測定対象例

  • 金属、プラスチック、ゴム、複合材料等の引張試験、衝突/衝撃試験
  • 電子基板、電子部品等の環境試験
  • 人工骨、皮膚表面等の物理試験

Al合金 5000番台 引張試験

Al合金,5000番台,引張試験

電子基板昇温試験

電子基板昇温試験

製品ラインナップ

ソフトウェア

□ Davis StrainMaster 2D
  • 平面内のひずみ解析
□ Davis StrainMaster 3D
  • 反り、表面状態、平面内3次元のひずみ解析
□ Davis StrainMaster DVC
  • X線CT等を用いた体積ひずみ解析
Davis StrainMaster 3D

オプション

□ 点や印の移動量計測・距離計測
 “Point Tracker”
□ ひずみエネルギー開放率(GIC)や臨界応力拡大係数(KIC)の解析
 “Optical Crack Tracer”

  *Fraunhofer研究所 IZM との共同開発
Optical Crack Tracer計測例