マルチファンクションパワーメータ Model 4421

マルチファンクションパワーメータ Model 4421

BIRD社(バード社)のModel 4421はデジタル表示のパワーメータです。
各種センサを使用して幅広い領域を精度±1%から4%(センサ精度に依存)で測定することが可能です。センサと接続した際に、CAL FACTORやOFFSET値の入力、ゼロ点設定が不要なため、簡単に使用することができます。
また、インターフェース(IEEE488/RS-232C)が標準搭載となっており、各機能をプロセッサ制御することが可能なため、自動計測やデータ収録を正確かつ容易に行うことができます。
製造から研究、校正まで様々な分野での応用を実現しており、高い評価をいただいています。

マルチファンクションパワーメータ Model 4421の機能

BIRD社(バード社)Model 4421専用ケース (Model 4300A215)
Model 4300A215(専用ケース)
  1. 進行波/反射波電力の測定
    (CW信号のみ測定可能、単位はdBmもしくはWatt)
  2. VSWR(電力定在波比)の測定
  3. リターンロス表示
  4. 測定中の最大値、最小値の記憶
  5. 自動レンジ切替機能(マニュアル切替も可)
  6. 標準搭載インターフェースにて自動測定、データ収録可能
    (ソフトを作成していただく必要があります。)

マルチファンクションパワーメータ Model 4421の仕様

表示パワーレンジ、周波数範囲 使用センサによる(測定にはセンサが必要です)
表示 LCD表示、4-1/2桁、入力信号の増減、バックライト機能
VSWR測定レンジ 1.0から199.9
電源 115/230Vac@50/60Hz(自動切替)
またはニッケル水素(NiMH)電池(8個)
センサケーブル 標準添付 1m、Latch-n-lockコネクタ付専用ケーブル
(P/N:4421-038)
外形寸法 312 x 309 x 108mm(ハンドル部 長さ 392mm)
重量 5kg
インターフェース(標準装備) IEEE488 / RS-232 Serial Interface(標準搭載)

BIRD社パワーメータとパワーセンサ、ダミーロードの使用例

BIRD社(バード社)パワーメータとパワーセンサ、ダミーロードの使用例

Model 4421用パワーセンサ ラインナップ

高精度パワーセンサ Model 4027Aシリーズ

半導体市場向けの高精度RF(高周波)計測を目的として開発されたパワーセンサです。品質保証部門や製造プロセス、保守メンテナンスで非常に有用となり得ることをお約束いたします。
フィルタ内蔵高精度パワーセンサ Model 4027Fシリーズ

従来型センサと異なり、バンドパスフィルタを内蔵しているので、ハーモニクス(高調波)や残留AMの影響を受けにくい仕様になっています。
高出力測定パワーセンサ Model 4028A/4028B/4028Cシリーズ

最大で50kWまでの高出力を、通過型で測定することが可能であることが特長です。また、出力に合わせて、1-5/8インチ、3-1/8インチなどの大口径管を採用しています。
スタンダードパワーセンサ Model 4020シリーズ

BIRD社の信頼性を市場に広めたスタンダードモデルのRF(高周波)パワーセンサです。幅広い周波数範囲での測定が可能で、RFジェネレータ(高周波電源)の出力計測用途をはじめ、日本国内でも汎用機として多数の実績があります。

関連商品