固体-ファイバーレーザ多波長レーザ加工装置 DWL-WS

固体-ファイバーレーザ多波長レーザ加工装置 DWL-WS

短波長レーザ(LD励起固体レーザ第3高調波)と長波長レーザ(ファイバーレーザ)を装備することで、各種材料に対し貫通穴あけや溝加工などの微細加工ならびに金属材料に対するマイクロ溶接が行えます。CAD/CAMシステムによる自動加工も可能です。

主な仕様(固体レーザ)

波長 1064nm、355nm
平均出力 7W@1064nm、1.5W@355nm (20kHz)
M2 <1.3@355nm
ワークステージ XY軸:300mm、Z軸:20mm
ワークサイズ 100mm

主な仕様(ファイバーレーザ)

波長 1110±5nm
最大出力 25W@CW
照射ビーム径 10µm