Interop Tokyo2019に出展します【6/12-14】

2019/05/10
イベント
6/12-6/14開催

当社では来る2019年6月12日(水)から6月14日(金)の3日間、幕張メッセで開催されます、『Interop Tokyo2019』に出展します。

【MARUBUN×ICT×時】~ 創業175年の時を翔けるICTソリューション ~
創業175年の経験を活かしたグローバルのネットワーキングを基に、各市場の最先端技術やソリューションを提案します。
5G NR対応の無線伝搬シミュレーションと品質評価を主とする『基地局』、高速・高信頼性モジュールからAIを活用した監視プラットフォームやインフラを中心とした『スマートファクトリー』、測位・同期技術から車載LAN・コネクテッド技術を網羅した『自動車』や『農機』、通信高速化に欠かせない光通信部品からクラウドでのパフォーマンス評価やセキュリティを中心とする『データセンタ/クラウド』の分野で最先端のソリューションを展示します。
更に展⽰に加え、当社ブース内にて各分野の最先端技術・市場動向を紹介するショートセミナーを開催します。


この機会に是非丸文ブースへお越しください。


開 催 概 要

  • 会 期:2019年6月12日(水)から6月14日(金)
    12日(水) 10:30〜18:00、13日(木) 10:00〜18:00、14日(金)10:00〜17:00
  • 会 場:幕張メッセ
  • 丸文出展ブース:HALL4 No.4N27
  • 交通アクセス
  • Interop Tokyo2019

出展製品情報

データセンタ/クラウドソリューション
映像コンテンツの普及、また今後は5Gがけん引するデータの⼤容量化に対応するための通信インフラ関連として、400Gbpsまで対応した試験機、⾼精度な同期を提供するグランドマスタークロック、クラウド・通信網の監視やセキュリティなどのソリューションを提案いたします。
スマートファクトリーソリューション
高速・高信頼性モジュール、AIを活用した監視プラットフォームやIoTゲートウェイ、ネットワークにおけるTSN同期技術から自営LTE/5Gプラットフォームや伝搬シミュレーションなど、工場の自動化とネットワークへのコネクテッドを実現するためのソリューションを提案いたします。  
 
基地局ソリューション
ワイヤレスインフラを構築するために必要となる無線伝搬シミュレーション、送受信アンテナ、光テスター、RFスキャナ、RF監視システムとR&Dからフィールドまで⼀貫したソリューションを提供しています。 5G NR対応の無線伝搬シミュレーションは屋内外の電波伝搬をシミュレートでき、スタジアムなどのオープンスペースにも対応します。
カーソリューション
⾼精度な測位・タイミング同期試験に必要となるGNSSシミュレータ、⼲渉波を含む試験、マルチパスシミュレーション、⾼性能フィルター搭載アンテナ、⾼精度時刻同期システム及び解析装置に加え、ADASシミュレーション、5Gを含む無線シミュレーションなどのソリューションも提案いたします。  
 
農機ソリューション
自動運転、リモート制御に必要となる高精度の⾼精度GNSS受信機、地域限定でのネットワークに適した自営LTE/5Gプラットフォーム、更にネットワークにつながることによるセキュリティを担保するためのペネトレーション試験などのソリューションを提案いたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ※出展製品は変更になる場合があります。

ショートセミナー開催概要

Coming Soon!!
開催期間中丸文ブース内で最新技術、最先端製品に関するショートセミナーを開催!
詳細は随時アップデートさせていただきます。

会場地図

招待状および製品に関するお問い合わせ先

招待状および製品に関するお問い合わせは下記の「お問い合わせはこちらから」をクリックしてください。