LoRa Alliance®に加盟しLoRaWAN®製品の販売を本格的に開始

2019/11/20
商品情報

普及価格帯にてLoRaWAN®製品を販売。温湿度センサなど 5,980円から*1

丸文はLPWAの主要規格の一つLoRaWANを主導するLoRa Alliance®に加盟し、LoRaWAN対応製品の販売を本格的に開始しましたのでお知らせします。

LPWA (Low Power, Wide Area)規格は、いくつかの方式が提案されていますが、LoRaWANは基地局(LoRaWANゲートウエイ)の設置がWiFiのアクセス・ポイントなみに安価、容易なためスマートビルディング、スマートシティ、スマートファクトリなどを中心に世界的に広がりをみせています。海外ではセンサ端末も数十ドルから購入でき普及を後押ししていますが、日本では法規制対応など低価格化のハードルが高く高額のセンサ端末中心で、PoC(実証実験)の域をなかなか抜け出せない状況でした。
丸文では、LoRa Allianceに加盟し本格的にLoRaWAN関連機器の取り扱いを開始し、PoCから商用化に向けて市場での普及を目指した価格帯で、各種センサ端末やLoRaWANゲートウエイなどのLoRaWAN関連機器を販売いたします。

また、LoRaWANでは、端末の接続、管理や受信したデータのとりまとめを行うLoRaWANネットワークサーバも重要です。現在クラウド上でのサービスが中心ですが、丸文ではクラウド上ではなくOn-Premise運用(自社サーバー運用)を希望されるお客様向けに、産業用PCに予めオープンソースのLoRaWANネットワークサーバをプレインストールした簡易サーバもご提供いたします。
丸文はエッジ端末からネットワークサーバまで、トータルでお客様のLoRaWANネットワーク構築をサポートしてまいります。

*1 台湾Netvox社製造温湿度センサR711 (最小発注数量10個)の場合

LoRa Alliance CEO兼会長 Donna Moore氏のコメント

「日本のLoRa Allianceのエコシステムは繁栄しており、丸文がアライアンスに参加したことはLoRaWANエコシステムの継続的な拡大を示しています。 丸文がLoRa Allianceのメンバーシップと他のメンバーと提携する機会に価値を見出したのは素晴らしいことです。丸文が販売するさまざまな製品と、より多くのLoRa Allianceメンバーとの協業による牽引力に期待しています」

丸文株式会社で取り扱うLoRa Alliance加入のLoRaWAN機器は以下の通りです

[LoRaWAN対応センサ端末]
 台湾Netvox社 
[LoRaWAN対応ゲートウエイ]
 大井電気株式会社 
 カナダ TEKTELIC社
 台湾Browan社

LoRa Allianceについて

LoRaAlliance®は、2015年に設立されたオープンな非営利団体です。安全でキャリアグレードのIoT LPWAN接続のための主要なオープングローバルスタンダードとしてのLoRaWAN®プロトコルを推進しています。
 詳しくはhttps://lora-alliance.org/about-lora-allianceをご覧ください。

「LoRaAlliance®およびLoRaWAN®は登録商標です

このページの製品に関するお問合わせ先
丸文株式会社 カイロスカンパニー
TEL: 03-6381-7906 FAX: 03-3669-2304
LoRa-marketing@marubun.co.jp